チューリッヒとベルンはどっちがおすすめ?電車ICでの行き方や日帰り可能な観光スポット紹介

チューリッヒとベルンはどっちがおすすめ?というところで、両方に訪問した筆者の感想としては、ベルンかな〜?という感じです。

ただし、チューリッヒからベルンへはICで1時間弱ですので、全然どちらかに泊まって、日帰りでも行くことができます。電車では途中で車掌さんが切符の確認に来ます。

筆者は日本でレイルヨーロッパを使ってあらかじめ切符を購入していきましたが、料金は本当にピンキリです。現地に行って当日に購入すると逆に高くなりそうだったので、筆者は事前に購入していきました。

料金表をみる限りは、かなりシーズンによっては安く買えそうです。まあ現地で買ってもいいかもですが、時間削減と割り切って日本で買っちゃいましたね筆者は。

なお、2等席ですと結構みんな自由な席に座っているので、自分の席に人が座っていることもよくあります。まあその辺は気にせずいきましょう。

ベルン観光のおすすめルートは?

ベルンに到着してからの観光オススメルートは、まずは「Rosengarten」を目指して歩いていくことではないかと思います。

「Rosengarten」は主要観光スポットの一番奥の方に位置していて、ま〜っすぐ歩いても30分ぐらいはかかるかと思います。ですが、道中に観光スポットが基本的にはあります。

大聖堂やアインシュタインの家、クマ公園などなど。なので、とりあえず「Rosengaten」を目指して歩きながら、要所要所で観光スポットをチラ見していくルートがオススメです。

ベルンの道中には日本の文字も

歩いている途中で「日本」と書かれたスポットがありました。ベルンに宿泊するなら行ってみたかったですね。

定番の撮影スポット?

他にも歩いていた途中では、結構観光客が色んな写真を撮っていました。そこそこ観光地として栄えているのでしょうか?

まあ確かに景色は一部綺麗ではありましたので、それを見に来ているのかもしれません。

カフェのKARL & COはそこそこオススメみたい

また、途中には別のブログでオススメされていたカフェなどのお店も含め、飲食店やら買い物できるスポット、お土産やさんやらは沢山あります。

そんなこんなで街中の散歩を楽しみつつ、しばらく歩いていくとRosengartenにつきます。

Rosengartenにはランチができるレストランもありますよ

ここにはレストランなどもあっていい感じです。時間帯がお昼であれば、ここで食べても良いかもしれませんね。

ただまあランチが3000円する都市ですので高いですが…また、マックでも安くて1000円、スタバでも800円ぐらいはしますね…

日本人にはあまり優しく無い環境ではありますが、スイスなので仕方ありません。筆者はマックで安く済ませましたが、宿泊するなら美味しいレストランなども探せばありそうではありました。

個人的にはやっぱり雰囲気はチューリッヒよりベルンの方が全然良いかな〜という感じです。

チューリッヒはベルンより小さめの街

そんなこんなで、ベルンと比べるとチューリッヒは割と小さな街な気がしました。 個人的にはチューリッヒよりベルンの方が色々見所もありましたし、好きでしたね。

ただ両方の都市ともに住みたいとは思わなかったので、好みは人それぞれなんだろうなあとは思います。

スイスに関する情報はネット上にもそんなに多くなく?、まあ筆者が訪問したロシアよりは多い気がしますが、住んでいる日本人もそんなに多くはないんだろうなあという感じがしました。

スイス在住の日本人は結構珍しいかも…?

世界的にもスイスは比較的安全な都市とされているようで、その雰囲気は確かにベルンの街中にはあったように思います。 ただ、そうは言っても日本ほどの安心感はやっぱりありません。

それと、チューリッヒよりはベルンの方が若い人が街中にはいました。チューリッヒは完全に高齢化社会の感じがして、個人的にはあまり好きにはなれませんでしたね。

ジュネーブに行けばまたちょっと違うのかもしれませんが、今回は時間がなかったのでジュネーブには訪問できませんでした。いつかスイスにまた来る時があれば、ジュネーブの方に足を伸ばしたり、自然があるスポットにも訪問してみたいと思った旅でした。

今の所また行きたいなーとかなり思ったのは、ヨーロッパではスペインぐらいでしょうか?マドリードには行ってみたいと思います。

海外旅行初心者の方にはスペイン、フランス、イタリアあたりがやっぱりおすすめで、中級者にはオランダやドイツあたりがおすすめな感じがしています。独断と偏見ですが…

総合的にもチューリッヒよりベルンの方がおすすめかも

スイスもまあ中級者?がくるようなスポットな気がしますが、ベルンの風景は綺麗でしたので、チューリッヒとベルンどっちかしか行けない方には、ベルンがおすすめではありますね。

ベルンのホテルもAgodaで予約すればポイントが貯まりますので、日本から日本語で予約したい方にはAgodaの利用がおすすめです。

公式サイト:https://www.agoda.com/ja-jp/

また、Booking.com経由で予約する場合には、Booking.comカードの利用がお得です。

Booking.comカードは年会費も入会金も無料ですが、予約するとポイントがたまりますので、普段Booking.comを利用されている方には発行がおすすめです。

公式サイト:Booking.comカード

Booking.comカードの口コミはこちら

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!