ソラチカカードでマイルを貯める!ANA TO ME CARD PASMO JCBのメリットとデメリットを評価

パスモオートチャージが可能なクレジットカード、ANA TO ME CARD PASMO JCB(通称ソラチカカード)の評価です。

筆者はTokyo Metro To Me Card Primeを保有していましたが、ソラチカカードにしようか悩みんでいましたので調べてみました。実際にコールセンターに電話したところ、切り替えはできないため、いざソラチカカードにする場合は、まずはソラチカカードに別途申し込みが必要とのことでした。

ソラチカカードを持つことのメリット

ソラチカカードを持つメリットには以下があります。

1. 飛行機に搭乗できる

まず1つ目は、このソラチカカード1枚で飛行機に搭乗できる点です。カードをかざすだけで良いので、時間に余裕を持って行動することが出来ます。

2. マイルがお得に貯められる

続いて2つ目は、マイルをお得に貯められる点です。入会や継続のときに1000マイル貰えたり、ANAの飛行機に乗るたびにボーナスマイルが貰えます。そのため、マイルを貯めている方は、このソラチカカードが適しています。

3. PASMOオートチャージ機能が搭載している

3つ目は、PASMO機能が搭載されていることです。定期券としても使えますし、買い物でも使えますので筆者も重宝しています。

4. メトロポイントとJCBのOkiDokiポイントが貯まる

4つ目は、メトロポイントもJCBも、Okidokiポイントも両方貯まることです。

例えばクレジットで定期を購入すると、メトロポイントだけでなくJCBカードのOkiDokiポイントも貯まります。東京メトロ区間外で乗車すると、メトロポイントが貯まります。ただし、平日は5ポイント、土日や休日は15ポイントとなっています。

そして、こちらで貯めたポイントはマイルに移行することもできます。

ソラチカカードを持つことのデメリット

ソラチカカードのデメリットには以下があります。

1. 東京メトロを使わない人にはメリットが少ない

1つ目は、東京メトロを使わない人にはメリットがそこまでない点です。

また、東京に住んでいても東京メトロ以外の他の電車や地下鉄をよく使う人は、持っていても得はしないかもしれません。

2. ポイント還元率が0.5%と高くない

2つ目は、ポイント還元率が0.5%と、通常のクレジットカードと比べると決して高くないということです。とても低いというわけではありませんが、たくさんクレジットカードを利用する人なら尚更、もっと還元率が高くデフォルトで1.2%のリクルートカードなどの方が良いでしょう。

3. 年会費が2160円かかる

3つ目は、年会費がかかる点です。2160円なのですが、もちろんこれを安いと捉える人もいると思うので一概には言えません。

ですが、筆者が保有しているTokyo Metro To Me CARD Primeであれば、前年度に50万円以上の利用で翌年度の年会費2160円が無料になりますので、そちらと比べるとメリットが低下します。ただし、筆者は結局のところ50万円以上も使わないため、年会費がかかってしまいました…(笑)

ソラチカカードとTokyo Metro To Me CARD Primeカードとの違い

そんなTokyo Metro To Me CARD Primeとソラチカカードの違いですが、まずはメトロポイントが違います。Tokyo Metro To Me CARD Primeであれば、平日は10ポイント、土日や休日は20ポイントも貯まるのです。

ただし、1000メトロポイントで600マイルになるので、マイル還元率に関してはソラチカのほうが良いと言えます。また、申し込み時に注意した方が良いのは、PASMOについてです。ソラチカカードでは気にする必要はありませんが、Tokyo Metro To Me CARD Primeには選択肢があります。

PASMOつきのクレジットカードもあれば、クレジットカード単体でPASMOが付いていないカードもあるのです。両方とも初年度の年会費は無料で、年間50万円以上の利用で翌年度の年会費が無料になるのは同じですが、どちらにするか決めてから申し込んだ方が良いでしょう。

なお、ソラチカは国際ブランドを選ぶことができず、JCBだけとなっています。一方で、Tokyo Metro To Me CARD PrimeではJCBももちろん選べますが、VisaやMasterCardも選べるようになっています。筆者が旅行した北欧などのヨーロッパではVISAやMasterCardが主流ですので、その点は気をつけた方が良いでしょう。

ソラチカカードの口コミや評判

ソラチカカードの発行がおすすめな方


ソラチカカードは、持っていれば全員が得をするというわけではありません。例えば、飛行機も利用していてなおかつ東京メトロも乗る人にはとてもおすすめです。

また、飛行機はどれでも良いというわけではなく、ANAをよく利用される方に特におすすめです。もちろん、どちらかをよく利用する人が持っているのも良いのですが、両方利用するのであれば、逆に持っておかないとかなり損をしているとも言えるでしょう。

筆者は両方に該当していたものの、ソラチカカードを保有しておらずかなり損してきた口です。。ソラチカカードを持っていればポイントも貯まりやすくなりますし、東京メトロも利用しやすくなります。通常の飲食店での支払いなどでも利用を始めると、ポイントもかなり貯めやすいので、そのような方には発行がおすすめです。

ソラチカカードの申し込み方法は簡単

ソラチカカードを発行するのは簡単です。まずは公式サイトに移動します。そうすると規約がずらっと出てくるので、しっかり読んでから入力へ進みます。

その後、名前や住所などの個人情報を記入するページが出てきますので、漏れがないようにしっかり記入します。その後サービスの設定などもありますが、ここは個人で申し込むか否か決めます。最後は確認画面へ進み、入力した内容に間違いが無ければ、それで申し込み完了となります。そこから後日自宅にカードが届きます。

カードが届いたら、JCBのアカウントを作ります(My JCBにてOkidokiポイントの確認が可能になります)。以上になりますが、カードの申し込みそのものはすぐに終わるので、ソラチカカードを欲しいなと思った方は、ぜひ公式サイトから申し込んでみてください。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!