静銀セゾンプラチナアメックスの評判は悪い?メリットとデメリットを紹介

通常の静銀セゾンカードは、入会金・年会費は一切無料です。そんな靜銀セゾンカードには、年会費が2万円の靜銀セゾンプラチナアメリカンエキスプレスカードがあります。

筆者は同じく年会費2万円のセゾンプラチナビジネスアメックスホルダーですが、靜銀セゾンプラチナアメックスはメリットがあるのかどうか、こちらで比較しながらご紹介します。

靜銀セゾンプラチナアメリカンエクスプレスの特徴

靜銀セゾンプラチナアメリカンエキスプレスカードは、結論からお伝えすると静岡県民や静岡銀行ユーザーにとっては良いかもしれませんが、それ以外では基本的にセゾンビジネスプラチナアメックスで十分かと思います。

単純にステータスで考えた場合、靜銀セゾンプラチナアメリカンエキスプレスは、静岡銀行という若干マイナーな銀行のカードになってしまいます。地方では有力な銀行で大手ネット証券のマネックス証券の大株主でもあるものの、正直一般の人には知られていません。

ですので、はっきり言ってステータスにはなりづらい部分があるのです。そのため、メジャーなステータスが欲しい方は、通常のセゾンビジネスプラチナアメックスをおすすめします。

セゾンプラチナアメックス

筆者が保有しているカードは上記のような感じで、プラチナ感のあるシルバーのカードになります。正直特典もほとんど変わりませんし、大した違いもないのであれば、基本的にはセゾンプラチナビジネスアメックスの方がメジャーなのでおすすめです。

実際にプラチナカードを保有しているというだけで、周りからの目線は変わるものです。年間2万円のコストでそのステータスが得られるのであれば、安いものではないでしょうか。

ちなみにセゾンプラチナビジネスアメックスは、個人口座だけでなく、法人の銀行口座から引き落としが可能です。さらに、自営業者だけでなく、通常の会社員でも申し込むことができます。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エクスプレスカードの公式サイトへ

セゾンビジネスプラチナアメックスの口コミへ

静銀セゾンカードの評判や口コミまとめ

静銀セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードどころか、通常の靜銀セゾンカードの口コミはネット上には多くはありませんが、基本的にはポジティブな口コミが多いようでした。

続いて、通常の靜銀セゾンカードのメリットとデメリットを確認してみます。

通常の静銀セゾンカードのメリット

通常の『静銀セゾンALL-Sカードについては、入会特典・ショッピング利用で特典があり、ポイントが溜まるにもかかわらず、そのポイントに有効期限もありません。

静岡県内を中心に提携店舗が1,500店以上あり、提携店舗ではポイントが2倍になりますので、特に静岡県民にはおすすめのクレジットカードと言えるでしょう。

具体的には以下のようなメリットがあります。

  • 入会金・年会費無料
  • ETCカード無料
  • ALL-S提携店ならポイントが2〜10倍(通常は200円(税込)ごとに1ポイント)
  • 毎月第1•第3土曜日は西友で食料品から衣料品まで5%オフ(カード利用)
  • 優待特典などがある全国約1,000店舗の加盟店あり
  • Apple Pay対応済

静銀セゾンカードのメリットに関しては、入会金・年会費共に無料なことに加えて、ETCカードも無料で発行が可能な点などが挙げられます。

他にも大きなところとしては、ALL-S提携店ではポイントが2倍以上になるところでしょう。提携店の詳細は静銀セゾン公式ページでも確認できますが、静岡県外でも利用できる場所はあります。

このようにALL-S提携店ならポイントが貯まりやすい仕組みがあったり、西友での買い物で割引があったりと、静岡周辺にお住いの方にとっては、普段のお買い物でもメリットがあると言えるでしょう。

静銀セゾンカードのデメリット

  • 海外旅行保険などの付帯保険がない
  • 貯めたポイントの交換先が限定される

一方で静銀セゾンカードのデメリットですが、まず多くのクレジットカードに付いている海外旅行保険などの付帯保険がありません。

そのため、例えば海外旅行に年に1回程度は行かれる方であれば、静銀セゾンカードは、2枚目や3枚目の予備のクレジットカードとして日々利用するのが良いでしょう。

また、貯めたポイントの利用先が、どうしても静岡県内の店舗やサービスがメインとなってしまうと言う特徴があります。そのため、静岡県民やその周辺地域に住んでいる方にはとても便利ですが、それ以外の方にはそこまで言うほどのメリットがないかもしれません。

静銀セゾンプラチナアメックスがおすすめな人

以上になりますが、静銀プラチナアメックスや、通常の靜銀セゾンカードの利用がおすすめなのは、まずはやはり静岡県付近に在住の方でしょう。

なお、静銀セゾンカードへは満18歳以上の方(高校生は除く)はお申し込みが可能ですので、学生の場合は親権者の同意が必要です。他にも、まだクレディセゾンが発行するクレジットカードを保有していない方にとってはポイントを貯めていくチャンスですので、持っておいて損はないでしょう。

ただし、他の地域に住んでいる方や、メジャーなプラチナカードが欲しい方は、通常のセゾンプラチナビジネスアメックスの方が年会費も変わりませんのでおすすめです。さらにセゾンプラチナアメックスであれば、年間200万円以上の利用で翌年度の年会費が1万円です。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エクスプレスカードの公式サイトへ

静銀セゾンカードの発行方法(無料)

ここからは静銀セゾンカードの発行方法をお伝えしまう。

とても簡単ですので、一緒に見ていきましょう。まずはこちらから静銀セゾンALL-Sカードの公式サイトに移動し、「お申し込みはこちら」のボタンをクリックします。

そうすると「個人情報の取り扱いに関する同意」を求められますので、そちらをクリックします。その後、各種個人情報を入力し、入力内容の確認をします。

そうして入力して進んでいき、暗証番号を決め、各種問題がないか最終確認すれば、申し込みは完了します。通常、オンライン申込であれば、3営業日で発行してもらえます。

静銀セゾンカードへの申込で必要な本人確認書類

なお、静銀セゾンカードへのお申し込みの際には、下記の本人確認書類のいずれかのコピーが必要になります。

  • 運転免許証または運転経歴証明書※1
  • 各種健康保険証(社保・組保・国保)
  • パスポート
  • 在留カード・特別永住者証明書・外国人登録証明書※2
  • 住民票の写し(原本)
  • 住民票基本台帳カード(写真付)

※1:運転経歴証明書は平成24年4月1日以降に交付されたもの。
※2:外国人登録証明書は在留カードまたは特別永住者証明書とみなされるもの。

上記の必要書類を、お申し込みの際にはお手元に準備をして進めると、静銀セゾンカードの発行手続きはスムーズに完了するかと思います。

静銀セゾンALL-Sカードお申し込みへ

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!