セブン銀行デビットカードを評価!海外でJCBは使えないのでおすすめできません

以前の北欧旅行の記事でも書きましたが、セブン銀行デビットカードに限らず、JCBブランドは海外で全然使えませんので正直全くおすすめできません。

海外で使える年会費無料のコスパ良いクレジットカードを探している場合は、VISAやMasterCardブランドが使える年会費無料のBooking.comカードリクルートカードがおすすめです。

Booking.comカードの公式サイトへ

リクルートカードの公式サイトへ

セブン銀行デビットカードの口コミ

セブン銀行デビットカード(正確にはセブン銀行デビット付きキャッシュカード)に関しては、ネット上の口コミには良いものもあれば悪いものもあります。

セブン銀行デビット付きキャッシュカードのメリット

入会金・年会費が無料

まず、入会金や年会費が無料で発行することができます。

セブン銀行ATMの手数料が無料

続いて、セブン銀行ATMは、平日、土日、祝日、7時から19時までは引出手数料が無料です。

セブンイレブンに設置せれているATMを使って、7時から19時までの間ならいつでも無料で引き出すことができます。よくお金を引き出す方、セブンイレブンをよく利用する方にとっては便利です。

nanacoポイントが貯まる

また、国内外のJCB加盟店やネットショップでキャッシュカードを利用できます。現金代わりにキャッシュカードを利用すると、利用金額に応じてnanacoポイントが貯まります。

ポイント付与率は利用金額の0.5%ですが、セブンイレブンやセブンネットなど一部解明店ではポイント付与率が1.0%になります。

通帳アプリが便利

利用明細は通帳アプリで確認できます。

デビットサービスを利用したお店がわかったり、nanacoのポイント残高の参照も通帳アプリで可能です。メモ機能が搭載していますので、メモをつけておけば後から買ったものを確認するときに便利です。

セブン銀行デビット付きキャッシュカードのデメリット

JCBブランドしかない

冒頭にお伝えしたように、残念ながらセブン銀行デビットカードはJCBブランドしか選べません。そのため筆者が訪問したような北欧などのヨーロッパでは全然利用することができませんので、この点は非常にネックです。

nanacoユーザー以外にはあまりお得ではない

nanacoは、小銭要らずでスマートに支払いできる電子マネーです。nanacoにチャージをしておけば、レジにかざすだけで支払いができます。

セブン銀行デビッドカードは、利用金額に応じてnanacoポイントが付与されるので、nanacoを普段から利用している人にとってはメリットとなりますが、利用していない方にとってはそこまでメリットがないです。

nanacoチャージはポイント付与対象外

また、利用金額に応じてポイントが不要されますが、nanacoへのチャージはポイント付与の対象外となります。

電子マネーにはWAONや楽天Edyがありますが、これらはチャージの仕方によっては2重でポイントを取ることができます。しかし、セブン銀行デビットカードではこれができません。

発行から手元に届くまで時間がかかる

申し込みをしてから手元に届くまでには、1週間から10日ほどかかります。手元に届くまで多少時間がかかり、早く使いたい人にとってはデメリットです。

セブン銀行デビット付きキャッシュカードの審査について

セブン銀行口座を持っている方なら、口座にログインをしてすぐに申し込みができます。セブン銀行口座を持っていない方は、新規口座開設が必要です。

口座を持っていても持っていなくても、16歳以上が申し込みの対象者です。申し込みには特別な審査はありません。16歳以上であれば申し込みが可能です。

しかし、申し込みをしてもデビットカードを受け取れないことがあります。受け取れない場合は、以下のことが考えられます。

  • 16歳以下
  • 申請内容に虚偽がある
  • 本人確認が取れない
  • 過去に支払いの遅延や自己破産などがある

こういったことがある方は、審査に通れない可能性があります。当然のことですが、申請内容に虚偽があってはいけません。間違ってしまった場合でも審査に通らなくなってしまうので、間違いがないように申し込み内容を記入しましょう。

また、申し込みには運転免許証などの本人確認書類が必要で、確認を取れないと口座開設ができず、カードも受け取れません。

信用情報機関にはこれまでの返済履歴(クレジットヒストリー)などの情報が登録されていますので、新しく何かしらのクレジットカードを作る際には参照されます。ここで支払い能力がないとみなされると審査に通りません。

セブン銀行デビット付きキャッシュカードがおすすめな方

nanacoを利用している方

セブン銀行デビットカードは、支払金額に応じてnanacoポイントが貯り、貯まったポイントを普段の買い物の支払いに利用できます。普段からよくnanacoを利用している人にとってはお得です。

セブンイレブンの加盟店をよく利用している方

セブンイレブン、セブンネットなど一部加盟店では、nanacoポイント付与率が1.0%になります。これらのお店をよく利用し、支払いをキャッシュカードにすれば、ポイントがどんどん貯まっていきます。

ネットショッピングをよく利用している方

デビットカードはネットショッピングの支払いにも利用できます。

現金支払いの場合、ネットショップは手数料がかかることが珍しくありませんが、カード支払いならネットショップへの支払い手数料が無料になります。小さな額でもよく利用しているようだと大きな額になりますので節約にもつながります。

お金の管理を簡単にしたい方

通帳アプリを利用するとお金の管理が簡単になります。毎月明細の管理が面倒、何に使ったのか簡単に知りたい、そんな方におすすめなのがセブン銀行のデビットカードです。

セブン銀行デビット付きキャッシュカードのお申し込み方法

セブン銀行のデビットカード発行は簡単です。口座を持っていない方は、まず口座開設をします。

メールアドレスを入力

続いてメールアドレスを入力して送信すると、入力したメールアドレスへ、申し込みページへのリンクが送られてきます。こちらをクリックして24時間以内に手続きを開始します。

お客様情報を入力

その後、氏名や年齢など各種お客様情報を入力します。オンラインからの申し込みと、口座開設用の資料を請求する郵送口座開設の2通りがあります。

本人確認書類の画像の提出

申し込みには本人確認書類が必要です。パスポート、運転免許証、保険証、住民基本台帳カード、各種年金手帳、在留カードなどが提示できる本人確認書類です。

デビット機能付きキャッシュカードを受け取る

こうして本人確認書類の提出が完了すると、カードが本人限定受け取り郵便または簡易書留郵便で受け取れます。

ダイレクトバンキングサービスの利用登録

無事にカードが届いたら口座にログインをして利用登録をします。キャッシュカードの番号や限度額の設定を行うことができますので設定しておきましょう。

Booking.comカードの公式サイトへ

リクルートカードの公式サイトへ

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!