セブンカードプラスの評判は悪い?ゴールドととの違いやメリットとデメリットを解説

セブンカード・プラスを発行しようか悩んでいる方に向けて、筆者も悩んでいましたので詳細を調べてみました。

こちらの記事を読むと、セブンカード・プラスのメリットとデメリット、セブンカードプラスゴールドとの違いなどについて理解できるようになっています。ちなみに筆者としてはセブンイレブン以外のコンビニも利用するため、今回は見送りとしました。

年会費無料のセブンカード・プラスってどんなカード?

セブンカード・プラスは、株式会社セブンカードサービスが提供するクレジットカードです。

セブンという名前の通りセブンイレブンを含むイトーヨーカドーなどのグループでの利用がお得になるカードとなっています。国際ブランドはJCBだけでなくVISAを選ぶこともできます。

セブンカードプラスは普段の買い物でも非常に使いやすいクレジットカードとなっていますが、ここではセブンカード・プラスが選ばれる理由や、セブンカード・プラスを特におすすめ出来る人や使い方を見ていきましょう。

セブンカード・プラスを日常使用するクレジットカードとして選ぶメリット

セブンカード・プラスの大きなメリットは、セブンイレブンやイトーヨーカドーなど、身近なショッピングでのポイント還元率が非常に高いということがあります。

セブンイレブンのコンビニによく行くとポイントがたまる

コンビニに毎日行く、買い物はイトーヨーカドーやヨークマートなど7&iグループの系列店舗が多いという方は、カード払いでnanacoポイントが貯まりやすくなっているので、よりお得に買い物を行うことが可能です。

チャージでもポイントがたまる

また、ポイントが貯まる店舗が多いというだけではなく、チャージでもポイントが貯まるということも、セブンカード・プラスの大きなメリットになっています。今では電子マネーでの支払いはスーパーやコンビニ、ドラッグストアなどありとあらゆる場所で選択することが出来ますが、セブンカード・プラスはnanacoへのチャージでもポイントが貯まるので、より効率的にポイントを貯めることが出来るでしょう。

イトーヨーカードのラッキーデーの5%オフ

またセブンカード・プラスの嬉しいメリットは、イトーヨーカドーのラッキーデーの5%オフの恩恵を受けられるということも挙げられます。普段イトーヨーカドーをよく利用する方にとっては、定期的にラッキーデーで5%オフになると、かなり金額的にも大きなメリットになるでしょう。

セブンカード・プラスを使用する上で知っておきたいデメリット


一方で、セブンカード・プラスのデメリットも見ておきましょう。

第一に、セブンイレブンやイトーヨーカドーにかなり特化したクレジットカードになっているので、普段あまりこうした店舗で買い物をしないという方にとっては、恩恵を受けにくいということがあります。

セブンイレブンを含む7&iグループに特化している分、通常の利用でのポイント還元率は他社に比べて若干低く設定されているので、これまで他のクレジットカードを使っていたという方にとっては、還元率が控えめに見えることもあるでしょう。

すでにnanacoカードを使っている方は、nanacoカード単体でもラッキーデーなどの割引を受けることが出来るので、新たにセブンカード・プラスを作ってもあまりメリットを感じにくいかもしれません。

セブンカード・プラスゴールドとの違いも知っておこう

セブンカード・プラスにはその上位にあたるセブンカード・プラスゴールドというカードがあります。これは通常の申込みではなく、利用履歴に応じて招待されるという作成方法になります。

まず、セブンカード・プラスゴールドでは、ショッピングガード保険が適用出来るという特徴があります。クレジットカードを使う上ではセキュリティも重要になりますが、万が一盗難や不正利用に巻き込まれた場合には、年間最大100万円までの補償するという特典があります。

セブンカード・プラスゴールドの利用者は、限度額や年間の利用額なども高額であることが多く、さらにネットショップや実店舗など、使用場面も多いので、こうした保険が利用出来ることは大きなメリットでしょう。さらに、セブンカードプラス・ゴールドも年会費は無料です。

年間の利用額に応じて年会費が無料になるゴールドカードというのは、ミライノカードGOLDなどがありますが、そうではなく発行されると年会費が無料というのは、ゴールドカードにおいては珍しいです。ちなみに筆者はステータスの観点と海外でも使えるという点から、三井住友VISAゴールドカードを利用しています。

セブンカード・プラスを特におすすめ出来る人の特徴とは

セブンカード・プラスは公共料金や通常のネットショッピングでも使用することが出来ますが、やはり特におすすめ出来るのは普段からセブンイレブンやイトーヨーカドーなどを頻繁に使うという方です。

公共料金やETCでもnanacoポイントを貯めることが出来ますが、セブンイレブンやイトーヨーカドーでセブンカード・プラスのクレジットカード払いを選択することで、200円ごとに2nanacoポイントで還元されます。

さらにタイミングによってはボーナスポイントなども設定されているので、通常のクレジットカードを使ってセブンイレブンやイトーヨーカドーで買い物を行うよりも、はるかにポイントの貯まるスピードも早くなっています。

反対に、現在イトーヨーカドーやセブンイレブンをよく使っているという方で、他社のクレジットカードや現金支払いをしているという方は、かなりのnanacoポイントを取り逃がしているとも言えるので、お得にポイントを貯めて買い物がしたいと言う方にぜひおすすめします。

セブンカード・プラスの申し込み方法(無料)

それでは最後に、セブンカード・プラスの申込みの流れを見ていきましょう。

まず、セブンカード・プラスではシーズンやタイミングによって様々なデザインのカードがあるので、いつも財布に入れておきたいと思えるような、お気に入りの絵柄のカードを選択しましょう。その後は郵送で口座振替を申請するか、オンライン上で口座振替の設定を行います。

その後は必要書類の郵送でのやり取りを行いますが、郵送なのでどうしてもタイムラグがあります。ですので、素早くカードを作成したいという場合には、オンライン口座を設定すると、面倒な書類のやり取りや郵送などの手間が省けて、スムーズにカードを手にできるでしょう。

こうしてカードを作成しますが、通常の口座振替では2週間から3週間程度、オンライン口座では最短で1週間で手元にカードが届きます。ですので、出来るだけ早く使ってみたいという場合には、オンライン口座が便利でしょう。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!