ロッテルダムとアムステルダムを比較!行き方は電車で簡単だけど違いがある観光都市達

アムステルダムからロッテルダムへは電車で簡単に移動できますが、アムステルダムの電車は正直分かりづらいので、旅行者の方は駅にあるinformationで聞くのが一番おすすめです。

と言いますのも、オランダはかなりの人が英語を話せるので、英語を話せればそんなに困ることはないからです。

ただし、相手の英語がオランダ訛りで聞き取りづらいことは確かですので、とりあえずどの電車に乗れば良いかとか、どこでチケット買えば良いかとかを聞くのが無難でしょう。

アムステルダムからロッテルダムへの行き方(電車)

さて、ロッテルダムへの行き方ですが、とりあえず筆者は間違えることのない、ロッテルダム行きのダイレクトラインに乗車しました。

もっと安い行き方もありそうですが、安全性を重視したので諦めました。2等席を購入した場合は、2の印が付いているところに乗ります。

ロッテルダムとアムステルダムの大きな違い

ロッテルダムは、一言で言うと、アムステルダムより安全な気がします(笑)

アムステルダムはいたるところに大麻ショップ(COFFEE SHOP)が存在し、レッドライトディストリクトと呼ばれる売春婦がたくさんいる通りがあります。

一方、ロッテルダムは非常に都会的で、そんな様子がまったくありません。なかなかオランダという国は面白いなあと、非常に感心した記憶があります。

アムステルダムは街を歩いているだけで色々と見所があり、あまり飽きませんでした。

オランダのチーズ試食できたり、3Dプリンターがあったり、なかなか面白い都市でした。

個人的には刺激的な都市だなあーという印象です。

こんな感じで人々もおしゃれです。

ロッテルダムのおすすめスポットは?

ロッテルダムのおすすめスポットですが、晴れてたらオススメは多分ユーロマストです。

展望台のユーロマストはおすすめ

https://www.holland.com/jp/tourism/destinations/rotterdam/euromast-jp.htm

展望台からロッテルダムの形式を見渡せます。

オランダ駐在の日本人の友人も、現地のオランダ人も、ともにこのスポットはオススメしていました。筆者も行こうかと思っていたのですが、あいにく今回は天気が悪かったので断念。。

代わりにもう一つのオススメスポットである、ロッテルダムのマーケットホールへ行きました。

マーケットホール(Market Hall)は美味しくて楽しい

マーケットホールへは、ロッテルダムセントラルの駅から歩いて20分ぐらい?です。

バスなどでもいけると思いますが、筆者は街並みを確認したかったのでてくてく歩いて行きました。マーケットホールでは、ハーリングのサンドイッチがそこそこ美味しいです。

一応オランダではハーリングが有名らしいので、食べて損はないでしょう!

味噌汁がまさかの3.5ユーロ…

ちなみにこちらのマーケットには日本食もあり、まさかの3.5ユーロの味噌汁が売っていました。 他にもB級グルメのような食事がいくつかあり、美味しそうでした。

個人的には生ハムのお店が良さそうではありましたね。マーケットホールは全体も綺麗で、写真撮影スポットみたいになっています。マーケットホールはグーグル先生の情報では火曜日と水曜日が休みだったんですが、普通に空いていました。

あまりグーグル先生を信用しすぎるのもあれかもしれませんね(笑)Uberなどのタクシーでパッと移動するのもありかもしれませんね。

アムステルダムとロッテルダムを比べて…

ロッテルダムに行って来ましたので、アムステルダムとの比較を少ししようかと思います。個人的にはロッテルダムの方が落ち着いた都会という感じで好きですし、住みやすい気がしました。なんというか東京に似た雰囲気を感じました。

ただし一方で、アムステルダムは大麻も売春も安楽死も合法な都市ではありますが、そんなに危険な都市でも無いように思いました。

あえて売春など規制してもなくなり辛い商売を合法化することで国が管理しようとするのは、ある意味国家として賢い戦略なのかもしれません。

最近は規制が厳しくなってしまったせいで、ちょいちょい闇取引が再び発生しつつあるみたいですが、いろんなことに挑戦して行く姿勢というのは国家としては良いように思われます。

アムステルダムのRED LIGHT SECRETSは行ってみても良いのかも?

「RED LIGHT SECRETS」は、アムステルダムでは有名すぎる観光スポットかもしれません。色々と行ってみると売春婦について勉強になるかもしれません。

また、ここら辺の通りにはいわゆる「飾り窓」が乱立しており、ガラス窓の向こうにはリアルに売春婦がいます。 相場はネット情報によると50〜100ユーロぐらいらしいので、日本人にとってはそこまで高く無いと言えるかもしれませんね。

アムステルダムにはたくさんある大麻のCOFFEE SHOP

また、おなじみのアムステルダムのコーヒーショップでは、みなさん大麻を吸っています。ロッテルダムではあまりコーヒーショップは見かけなかった気がします。

正直何も知らない人は普通のカフェかと思ってしまうんじゃ無いかというネーミングセンスです。 筆者はこの大麻の匂いが好きにはなれなかったのですが、まあ好きな人は好きなんでしょう。

世界中からこの大麻を求めてやってくる人がいるぐらいですからね。不思議な都市でしたが、最近では大麻は合法化する国が増えており、大きなビジネスとして成長しそうな気もしています。

Omeleggは普通に美味しい

こちら有名なレストランですが、普通に美味しかったです。

https://omelegg.com/

ちなみにどうやら現在はベルリンにも拠点があるみたいですね。

店内も日本人が好きそうな感じです。

メニューもいろいろあります。

筆者が食べたのはこちら。普通に美味しい食事でした。

アムステルダムには日本食のラーメンもあります(RAMEN-YA)

せっかくなので日本食も筆者は食べにいきましたが、味はまずまずでした。

他にも出前一丁を見かけたりと、アムステルダムでは時折日本を感じました。

アムステルダムはなかなか見所があったので、もう少しいても面白かったのかもなあと思った次第です。

ロッテルダムもアムステルダムも両方とも見所のある都市

テクノロジーによる近代的なところと、ヨーロッパぽい伝統的なところが混じった国、オランダ。なかなか良いところでした。

今度来るときは自然や風車でも見にいったり、ゆっくりまわってみるのも良いかもな〜とふと思った旅でした。オランダには機会があればまたきて見たいです。

ちなみにアムステルダムでのホテル滞在も、筆者は日本語で予約できるAGODAさんを利用しましたが、本当に便利です。事前に日本から予約することができ、AGODAポイントもたまりますのでおすすめです。

公式サイト:https://www.agoda.com/ja-jp/

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!