楽天ビジネスカードの評判は悪い?セゾンプラチナビジネスアメックスと比較

楽天ビジネスカードの発行を検討していましたので、筆者が調べた情報をご紹介します。

筆者は現在通常の楽天のクレジットカードを利用しているのですが、楽天プレミアムカードを発行して、楽天ビジネスカードも法人用に作ろうか検討しています。そこで今回は筆者と同じように悩んでいる方に向けて、楽天ビジネスカードがオススメな方や、メリットとデメリットなどを詳しくご紹介したいと思います。

楽天ビジネスカードの発行条件

楽天ビジネスカード|楽天カード

楽天が発行している法人カードなので、20歳以上で安定した収入のある法人代表者や個人事業主が申し込むことができるものです。つまり、個人では発行ができません。

また、さらに気をつけなければいけないのが「楽天ビジネスカードは単体での発行はしていない」ということです。楽天ビジネスカードを持つには個人用クレジットカードである「楽天プレミアムカード」を持つ、法人代表者や個人事業主に対して追加で発行されるものです。

そのため、楽天ビジネスカードを作りたい場合は、楽天プレミアムカードも同時に申し込む必要があるということです。ここで筆者は通常の楽天カードから楽天プレミアムカードに切り替えを行いました。

楽天プレミアムカードの公式サイトへ

楽天プレミアムカードの口コミへ

楽天ビジネスカードのメリット

ゴールドカード

楽天ビジネスカードを持つメリットもたくさんあります。

経費管理が楽になる

楽天プレミアムカードと楽天ビジネスカードは、それぞれのカードに対して利用明細書がでます。

ですので、会社の経費なのか自分自身の個人的な買い物なのかがひと目で見て分かるのです。個人のものと会社のものがごちゃごちゃになって大変ということが良くありますが、そういった手間を省いてくれます。

プライオリティパスがついてくる

これはビジネスカードの方ではなくて、楽天プレミアムカードの方の特典です。

特典で世界100カ国以上、300以上の都市、地域で600箇所以上の空港ラウンジが利用できる会員制サービス「プライオリティパス」が付いてきます。これは海外へ良く行く人へのメリットですが、世界中の空港で提携先のラウンジを利用することができます。

ポイントの還元率が高い

比較的還元率が低くなってしまうビジネスカードの中でも、還元率は常時1%と高くなっています。

楽天ビジネスカードでためたポイントと、楽天プレミアムカードで貯めたポイントはどちらでも個人用の楽天プレミアムカードに入るようになっているため、自分が好きなものを買えます。普段から楽天市場で買い物をすることが多い人などにはとても魅力的です。

楽天ビジネスカードのデメリット

どっちが良い

反対にデメリットを紹介します。

年会費が高い

上記でも説明しましたが、楽天のビジネスカードを持つには楽天のプレミアムカードを持つ必要があります。

それぞれが年会費がかかるため合計12,000円の年会費となります。この金額が高いと思う人もたくさんいるでしょう。

本人用のカード以外は発行できない

これは、家族カードの設定がないため、たとえば従業員用のカードが発行ができません。ビジネス用なので必ず必要になるわけではないですが、楽天は本人のみ使えるということを覚えておきましょう。

一回払いしか出来ない

個人用であるプレミアムカードは分割が可能ですが、ビジネス用は1回払いにしか対応していません。そのため、大きな買い物をしたいときは不便になることがあるかもしれません。

楽天ビジネスカードの良い評判

筆者の場合も、楽天カードとセゾンプラチナビジネスアメックスを併用しています。

楽天ビジネスカードの悪い評判

楽天ビジネスカードとセゾンプラチナビジネスアメックスとの違い

【公式】セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カード|クレジットカードのセゾンカード

まず、大きな違いのひとつとして年会費が違います。

年会費の違い

セゾンプラチナビジネスアメックスは年会費が22,000円となっているのに対して、楽天ビジネスカードは合計12,000円です。ただし、セゾンプラチナビジネスアメックスは、前年度に200万円以上の利用で翌年度の年会費は11,000円になります。

そのため、それなりの金額を利用する予定がある方にとっては、セゾンプラチナビジネスアメックスの方が年会費は安くなります。

ポイント還元率の違い

また、ポイント還元率がセゾンプラチナビジネスアメックスは0.5%となっており、楽天ビジネスカードは1%なので違います。ただし、セゾンプラチナビジネスアメックスは、セゾンマイルクラブに無料登録することで、マイルの還元率が最大1.125%にまで上がります。

追加カードの違い

さらに、セゾンプラチナビジネスアメックスは追加のカードが作れますが、楽天ビジネスカードは家族カードを作るのが不可となっているので、その違いもあります。

このように、違う点がいくつかあるので、もし迷ったら自分に合う方を使ってくださいね。もし、ステータス重視ならばセゾンプラチナビジネスアメックスの方が軍配があがります。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エクスプレスカードの公式サイトへ

セゾンビジネスプラチナアメックスの口コミへ

楽天ビジネスカードがおすすめな方

プラチナカード

楽天ポイントをお得に貯めたい方や、日々楽天関連のサービスを利用する方には特におすすめです。

また、還元率が高いのが魅力なので、還元率が良いお得なカードを探している人にもぴったりです。ポイントで還元して欲しいという人におすすめできます。

筆者の場合は楽天証券も利用していますので、楽天カードで積立投資も行なっています。毎月5万円までクレジットカード決済で楽天の投資信託に投資をすることができます。

これによって楽天ポイントがつきますし、貯まった楽天ポイントを使って投資信託に再投資することも可能です。楽天銀行と楽天証券を連携させるだけで、普通預金金利が0.1%にまで上昇したりと、楽天関連のサービスは連携させると非常にお得です。

楽天プレミアムカードの公式サイトへ

楽天プレミアムカードの口コミへ

楽天ビジネスカードの申し込み方法

「楽天ビジネスカードの申し込み」ページより手続きをします。

楽天プレミアムカードを持っていない人は、まずは楽天プレミアムカードの申し込みから始めてください。楽天ビジネスカードの発行には必要書類が必要なので、返信用封筒に書かれている必要書類を用意して、その封筒に記載されている日付から2週間以内に書類の郵送をします。

書類が届いたら楽天ビジネスカードの審査を行います。審査に通ったら無事にカードが郵送されて手元に届きます。審査などもあるため、少し時間がかかるかもしれませんが、20歳以上で本人に安定した継続的な収入があり、過去に返済事故などを起こしていないなら、審査に通りやすいと言えます。

申し込みはネットなどで簡単に出来るので、楽天プレミアムカードの申し込みページから申し込みをしてください。

楽天プレミアムカードの公式サイトへ

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!