レイルヨーロッパの評判は悪い?高くても筆者がヨーロッパ旅行で利用した理由

レイルヨーロッパという、ヨーロッパの鉄道のチケットを日本から日本語で購入できるサイトがあります。

筆者はヨーロッパの旅行の際になんども利用していますので、その経験を踏まえて「実際どうなの?」というところをお伝えできればと思います。

筆者がレイルヨーロッパをなんども利用する理由

レイルヨーロッパについては、ネット上で検索すると「手数料が高い」などの悪い口コミや評判もありますが、筆者は普通に利用しています。

レイルヨーロッパは事前に日本でチケットを買えるので、ある程度は手数料がかかるのは仕方ないことでしょう。そもそも手数料がなければビジネスとして成り立たないですし…笑

また、事前にヨーロッパ旅行のスケジュールが決まった場合は、早めに取得した方が料金は安かったりもします。もちろん直前で安くなる場合もあるかもしれませんが、数ヶ月前にすでに決まったのであれば、事前にとってしまった方が安いことが多いです。

あとは、単純に、という一言につきます。笑

現地に行って何かしらのトラブルがあって鉄道のチケットを買えないのも嫌ですし、当日購入したら売り切れていても嫌ですし、色々調べるのもめんどくさいからです。

そこで今回はレイルヨーロッパを、旅行中になんども利用している筆者の経験から、メリットとデメリットを改めてまとめて検討して見たいと思います。

レイルヨーロッパとは?

公式サイト:https://www.raileurope-japan.com/

レイルヨーロッパは、ヨーロッパ域内の11,000以上もの鉄道路線を運行する、主要な鉄道会社のチケットを取り扱っています。

日本からインターネットで日本語で購入できるため、海外旅行の初心者の方などには、個人的にはおすすめのサービスです。もちろん、ヨーロッパに在住の方などが利用する必要はそんなにないかもしれませんが、そんなに日本に住んでいたらヨーロッパに頻繁に行くわけでもありません。

そんな中、日本から直接購入できるサービスは単純に便利かなと感じています。

レイルヨーロッパは、フランス国鉄とスイス国鉄の50%ずつの資本により設立された公的法人です。本社以外にも日本を含む世界の主要9カ国に事務所が設置されており、各国言語や通貨にも対応しているサービスで。日本では約20年もサービスを提供していますので、これまでの実績などの信頼性がありますし、取扱のチケットなどは業界トップです。

日本語の公式サイト(https://www.raileurope-japan.com/)では、24時間いつでも自分の好きな時に、鉄道パス・チケットの購入が可能です。基本的にはチケットを購入するとメールが来ますので、そちらのチケット番号などを控えておいて、当日は現地の券売機でチケットを発行する方式が一般的です。

筆者の場合は、スイスのチューリッヒからベルンに行った際には郵送で自宅に紙のチケットが届いたのですが、当日問題なく利用することができました。電車に乗っていると、チケットチェックで車掌さんみたいな方が来ますので、そちらで見せる感じになります。

レイルヨーロッパを利用するメリット

そんなレイルヨーロッパを利用するメリットには、単純に楽で便利という以外にも、以下のような点があります。

日本でチケットの予約や発券が可能

まず、日本でチケットを事前に取得できるのが便利です。

ヨーロッパに長期滞在できるならそこまで時間を意識しなくて良いかもしれませんが、短い時間で観光する場合は、現地で最大限効率よく旅ができるように、事前に日本で準備をしたいのです。

日本円での決済が可能

また、日本円で決済が可能です。

ユーロと日本円のレートが旅行時にどうなってるのかなど誰にもわかりませんので笑、あらかじめ費用がわかっていた方が良いという点もあります。

日本語でのアフターサービスにも対応

さらに、日本語でのお問い合わせなども可能ですので、事前にトラブルを回避することができます。

レイルヨーロッパを利用するデメリット

一方で、レイルヨーロッパを利用するデメリットとしては、やっぱり料金が少し高い場合があるという点でしょうか。

ただし、こちらは取得するチケットにもよりますし、実際に現地に行くことができない日本在住の人々にとっては、なんとも言えません。筆者の場合は便利だったので利用したというだけです。

もちろん、レイルヨーロッパではなく個別の鉄道のサイトを利用するという方法もあります。筆者もわかりやすいサイトであれば個別の鉄道のサイトを利用することもあるのですが、毎回思うのが、「本当にこれってチケット取れてるの?」という不安です…笑

例えば、ミュンヘンからチューリッヒへ行く際にはこちらの記事でもお伝えしたように、バスがおすすめですので筆者も公式サイトから取得したのですが、全てが全てその方法が良いとは言い切れません。。

もちろんなるべく交通費は安く旅したいという観点もありますが、それよりも確実性を取りたい時がありますので、その辺はバランスなんじゃないかなと思います。そんな観点でも筆者としては別にレイルヨーロッパを利用しても良いのでは?と考えています。

レイルヨーロッパについての良い口コミや悪い評判

レイルヨーロッパについては色々な口コミがありますが、普通に利用されている方もたくさんいるサービスではあります。

値段をみてちょっと高いなーと思ったら個別の鉄道サイトや窓口で購入しても良いかと思いますし、事前に確実にチケットを入手したい場合はレイルヨーロッパを利用しても良いのではないかなと、筆者は考えています。その辺は臨機応変に使い分けて、楽しくヨーロッパ旅行ができれば良いのではないかなーと思います。

公式サイト(レイルヨーロッパ):https://www.raileurope-japan.com/

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!