【30代独身男性向け】年会費が安いおすすめプラチナカード10選を比較

30代独身男性である筆者自身も、これまでに買い物や会食、デートなど、様々な場面でプラチナカードを使ってきました。そこで、実際に保有していてよかったおすすめのプラチナカードをご紹介します。

総合的に一番おすすめはセゾンプラチナビジネスアメックス

【公式】セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カード|クレジットカードのセゾンカード

【公式サイト】https://www.saisoncard.co.jp/amex/platinumbusiness/

筆者が愛用しているのは『セゾンプラチナビジネスアメックス』です。

通常のアメックスにもプラチナカードは存在するのですが、そちらの年会費は13万円(税抜)です。一方で、セゾンプラチナビジネスアメックスであれば、年会費2万円(税抜)で持つことができ、さらに年間200万円以上の利用で翌年度の年会費が1万円(税抜)になります。

一般人にはアメックスプラチナカードの違いがわからない

一般人にとってセゾンプラチナビジネスアメックスと、普通のアメックスプラチナカードの違いはわからないのが実情です(笑)また、セゾンプラチナビジネスアメックスであれば、セゾンマイルクラブに無料ではいることができ、マイルの還元率が1.125%にまで上がります。

通常のアメックスプラチナよりもコスパよくJALマイルを貯めることができたり、世界中の空港ラウンジの利用が無料になるプライオリティパスの発行もできますので(通常これだけで4万円以上します)。そのため、コスパの良いプラチナカードを保有したい方にはおすすめです。

会社員でも発行できるのがセゾンプラチナビジネスアメックス

セゾンプラチナアメックス

さらに、セゾンプラチナビジネスアメックスは、法人の代表者ではなくても発行が可能です。

もちろん法人口座を引き落としにすることもできますが、会社員で個人口座を引き落とし口座にして使用することも可能です。筆者の場合は会社員ですが自分の法人も保有しているため、法人口座を引き落とし口座にして利用しています。

発行はこちら(公式サイト)

セゾンビジネスプラチナアメックスの詳しい口コミはこちら

MUFGカード・プラチナ・アメリカンエキスプレスカード

ちなみにアメックスのプラチナカードには、MUFGカードプラチナアメックスや、靜銀セゾンプラチナアメックスなどのプラチナカードがありますが、これらはデフォルトで年会費が2万円かかってしまいます。

セゾンプラチナビジネスアメックスのように年会費の割引はありませんし、特段静岡銀行やMUFGにこだわりがないのであれば、あえて発行するメリットはないと言えるでしょう。

年会費1万円で楽天ポイントが貯まる楽天プレミアムカード

【公式サイト】https://www.rakuten-card.co.jp/campaign/premium_card/

楽天プレミアムカードは、ステータス性を求めておらず、楽天ポイントを貯めたいコスパ重視の方に、非常におすすめのプラチナカードです。

国際ブランドはVISA・MasterCard・Amex・JCBと幅広く、本会員の年会費は1万円、家族会員は500円ですみます(ETCカードは無料)。プライオリティパスを無料で発行できるため、世界中の空港のラウンジを無料で利用できる上に、付帯保険も充実しています。

通常の楽天カードでは、楽天市場での買い物でもポイント3倍ですが、楽天プレミアムカードであれば5倍になります。お誕生月に楽天市場、楽天ブックスで楽天プレミアムカードを利用すると、さらにポイントが最大+1倍になります。

また、楽天ふるさと納税では、楽天プレミアムカードで納税をすると、さらにポイントの還元倍率が+2倍になります。楽天証券を保有していれば、楽天プレミアムカードで毎月5万円を上限として、投資信託に積立投資も可能です。

単純に積立投資をするだけで楽天ポイントが貯まり、さらにそのポイントを投資することもできるのです。

発行はこちら(公式サイト)

楽天プレミアムカードの詳しい口コミはこちら

王道のプラチナカードが良い方は三井住友プラチナカードがおすすめ

【公式サイト】https://www.smbc-card.com/nyukai/platinum/proper/index.jsp

王道のプラチナカードが良い方には、『三井住友プラチナカード』がおすすめです。

筆者の場合は20代から三井住友VISAプライムゴールドカードを保有し、ひたすらにクレジットカードヒストリーを貯める日々を送っています(というか結果としてそうなっています)。

三井住友VISAカードは、20代でゴールドカードを保有するにあたっては、20代限定の三井住友プライムゴールドカードがあるため、非常にコスパよくゴールドカードを保有できます。年会費はWEB明細書コースを選択すれば4,000円(税抜)でゴールドカードを保有することができます。

そのまま30代になれば三井住友VISAゴールドカードを保有することができ、さらにここでそれなりの金額を利用してきちんと支払いをしておけば、プラチナカードに手が届く水準となります。

三井住友プラチナカードはステータス性はありますが、年会費は50,000万円(税抜)(家族カードは無料)と、そこまでコスパが良いわけではありません。ただし、王道のプラチナカードではありますので、一旦は王道のプラなカードを保有したい方にはおすすめです。

発行はこちら(公式サイト)

三井住友プラチナカードの詳しい口コミへ

ステータスを気にしない丸井ユーザーならエポスプラチナカード

続いて、丸井をよく利用される方には、エポスプラチナカードもおすすめです。

エポスカードは年会費永年無料のクレジットカードのため、最初に持つクレジットカードとしてよくおすすめされています。さらに年間50万円以上の利用で年会費無料のゴールドカードのインビテーションがきますので、年会費無料のゴールドカードを手に入れることも割と簡単です。

そんな丸井のエポスプラチナカードは、インビテーションされると年会費2万円ですみます。それ以外の自分で申し込んだ場合ですと3万円です。

  • インビテーション:20,000円(税込)
  • 上記以外:30,000円(税込)

さらに、セゾンプラチナビジネスアメックスと同じく、年間利用額100万円以上で翌年以降の年会費が20,000円(税込)となります。コスパよくプラチナカードを持ちたい方にはおすすめですが、ステータスは正直なところセゾンプラチナビジネスアメックスよりも劣ると言えるでしょう。

エポスプラチナカードの口コミへ

国内利用だけであればJCBブランドのJCBプラチナカードやミライノカードプラチナも選択肢に上がる

JCBのプラチナカードとしては、JCBプラチナカードミライノカードプラチナがあります。

JCBプラチナカードもミライノカードプラチナも、三井住友プラチナカードよりも年会費が安く、25000円で保有することができます。ただし、JCBブランドは海外旅行時に使えないことが非常に多いため、よく海外旅行に行く方にはそこまでおすすめできないブランドです。

ステータス性はJCBプラチナカードの方が高いですが、普段住信SBIネット銀行を利用されている方は、ミライノカードプラチナの愛称は良いです。

ミライノ カード PLATINUM|クレジットカードのミライノ カード

筆者もネット銀行は住信SBIネット銀行と楽天銀行をメインに利用していますので、ミライノカードPLATINUMの発行を検討したこともあるのですが、そこまで他のプラチナカードと比べるとメリットがありませんのでやめました。

還元率重視ならオリコカードザプラチナだけどもステータス性は他のプラチナカードに劣る

ポイント還元率だけを重視するのであれば、オリコカードザプラチナも選択肢に上がると言えるでしょう。

年会費も2万円とコスパも良いですし、あまり使っている方がいませんし、カードがかぶることもそんなにありません。ただし、筆者もオリコカードは長年使っていますが、正直なところステータス性にはあまりなりません…

これであれば特に個人で持たなくても良いかなというのが筆者の結論でして、総合的にステータス性やコスパを重視して選ぶのであれば、『セゾンプラチナビジネスアメックス』が一番おすすめです。

コスパが良いおすすめプラチナカード10選の公式サイト一覧

カード名(詳細) 年会費(税抜) 公式サイト
セゾンプラチナビジネスアメックス 2万円 https://www.saisoncard.co.jp/amex/platinumbusiness/
アメックスプラチナ 13万円 https://www.americanexpress.com/jp/credit-cards/platinum-card/
MUFGカードプラチナアメックス 2万円 https://www.cr.mufg.jp/amex/platinum/index.html
靜銀セゾンプラチナアメックス 2万円 http://www.sgsaison.co.jp/card/card_8.html
楽天プレミアムカード 1万円 https://www.rakuten-card.co.jp/card/rakuten-premium-card/
三井住友プラチナカード 5万円 https://www.smbc-card.com/nyukai/platinum/proper/index.jsp
エポスプラチナカード 3万円 https://www.eposcard.co.jp/platinum/main.html
JCBプラチナカード 2.5万円 https://www.jcb.co.jp/promotion/ordercard/platinum/
ミライノカードPLATINUM 2.5万円 https://www.netbk.co.jp/contents/mirainocard/card/platinum.html
オリコカードザプラチナ 2万円 https://www.orico.co.jp/creditcard/platinum/

 

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!