ミュンヘンからスイスは日帰り可能?チューリッヒへバスでの行き方

ドイツのミュンヘンからスイスのチューリヒへの日帰りは、若干微妙かと思います。

行けなくもないけども、一泊するのがおすすめかなあという感じです。ちなみに筆者はミュンヘンからスイスへは、FLIXBUSで移動しました。

ぶっちゃけ使ってから今回も毎度使っているレイルヨーロッパを使って、あらかじめ日本でチケットを取得して、「鉄道」で移動すれば良かったかなーと思ったものの…

一応ミュンヘン生まれでチューリヒ在住の友達に聞いてみたところ、チューリヒへはバス移動が一番安くて早いみたいでしたね。

レイルヨーロッパはこちら:https://www.raileurope-japan.com/

FLIXBUSのチケットは日本からでも購入可能

筆者は旅行シーズンでもない平日のバスで移動したこともあってか、席は全然空いてました。ちなみに筆者が利用したFLIXBUSは、公式サイトから日本からでも普通にチケットを購入できます。

当日は乗る時に印刷したQRコードを見せればOKです。スマホにいれといてもいいかもですが。チューリッヒでの宿泊ホテルは、毎度おきまりのAGODAを利用しました。

AGODAは日本語で予約できますし、今の所一番使い勝手が良い気がします。 ちなみにスイス価格ですので、AGODAで安いホテルを選べるといえども、ホテルは結構高かったです。

筆者がチューリッヒで宿泊したホテルはこちら

バスが出発するミュンヘンZOBはミュンヘン中央駅ではないので注意

ちなみにバスの移動で注意すべきなのは、バスはミュンヘン中央駅から出発ではないという点です。

ミュンヘンZOB(Zentraler Omnibusbahnhof München)という、いわゆるミュンヘンのバスターミナルから出発します。 実はここはミュンヘン中央駅の隣の駅のHackerbrücke駅からすぐです。

筆者は今回FLIXBUSで移動したのですが、このFLIXBUSはミュンヘンZOBから出発します。 筆者のように間違えてミュンヘン中央駅に来てしまった方、まあ歩いていけますので気にせず歩きましょう(笑)

一応ミュンヘン中央駅からもバスターミナルへは歩けるので安心

ミュンヘン中央駅を出て、まあ大体10分ぐらい歩けばつきます。途中には標識もありますので迷わないかとは思います。

ミュンヘンのバスターミナルには食事スポットやスーパー、両替所なんかもあります。 バスに乗る前に色々買えます。

ただし、両替所のレートはすさまじく悪いです。。スイスはスイスフランですので、現地で両替などをしたくない方には、基本的にはマネパカードなどの年会費無料のプリペイドカードがおすすめです。

トイレでお金を払う点には注意

ただし、ヨーロッパでは基本的に毎回トイレで0.5〜1ユーロ程度を払います。この対策として、あらかじめ小銭レベルでユーロは持って行った方が楽でしょう。

日本はトイレが綺麗で無料なのがやっぱり素晴らしいですね。。

FLIXBUSには電源もWifiも完備

ちなみに、FLIXBUSは電源もwifiも完備で、そんなに困ることもありませんでした。 wifiはちょくちょく途切れましたが。。

あと、使いすぎると制限かかるみたいではありましたので、自由に使いたい方は、あらかじめ日本から海外レンタルwifi(ヨーロッパ専用のやつがお得です)を持参された方が良いでしょう。

公式サイト:https://www.gmobile.biz/euro/808/

スイスのチューリッヒは実際はあまり綺麗ではないかも…

そんなこんなでバスに揺られて約4時間、世界一物価が高いと言われるスイスに到着しました。スイスはユーロではなくスイスフランですので、イギリスのポンドと同じくちょっと面倒ですね。

冒頭の友人がスイスはミュンヘンよりもさらに綺麗だと言っていたので期待しておりましたが、全然綺麗ではなかったというのが実情ですね。。

日本はなぜゴミがあんなにも落ちておらずトイレが凄まじく綺麗なところが多いのか…まあそんなこんなでチューリッヒにやってきました。

もちろん景色は綺麗な部分はあるのですが、そんなに期待しすぎてもダメかもしれませんね。また、こちらの記事でもお伝えしましたが、個人的にはチューリッヒよりベルンの方がおすすめです。

ドイツのミュンヘンからスイス旅行に行くなら、チューリッヒ or ベルンに宿泊して、両方を観光して、ミュンヘンに帰ってくる一泊二日旅行ぐらいが丁度良いのかもしれません。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!