ミュンヘンから日帰り可能なザルツブルグのおすすめランチ3つ

ミュンヘンからザルツブルグに日帰りで行ってきましたので、意外と日帰りでも大丈夫ということをお伝えしたいと思います。

ただ余裕あるならAgodaでホテルを探して一泊しても良いのでは?という感じはあります。

公式サイト(Agoda):https://www.agoda.com/ja-jp/

ミュンヘンからザルツブルグはRJEという電車で2時間弱ぐらいでした。

そこで、さてザルツブルグで何を食べようかというところでググったところ、出て来たレストランに行って見たのですが、正直そこまで美味しくなかったです。。

日本人の他の観光客っぽい方もいたのでガイドブックにも載ってるっぽいレストランなのですが、うーんなんともという味でした。。

そこで個人的にはお城にあったお店の方がリーズナブルで(13ユーロぐらい?)美味しそうだったので、ついでにそこも見た感じどんな感じだったのか紹介しておきます。

候補①:ホーエンザルツブルク城のレストラン

実はホーエンザルツブルグ城に色々とランチスポットがあります。写真は時間のあるときにアップします!

城の中にいくつかスポットがあり、端の席に座れれば絶景を眺めながらランチができます。みなさんビールを飲んでいたり、ご飯を食べていたり、ケーキを食べていたりして、なかなか良さそうではありました。

筆者が訪問した2017年には、確か12〜13ユーロぐらいのランチメニューがありました。メニューは外で確認できますので見てみてくださいね。

ちなみにあんまりここのレストランにアジア人はいませんでしたが、良さげではありました。

候補②:K+K Restaurants am Waagplatz Salzburg

こちらは主要観光スポットの近くにあります。

お城からも5分ぐらいでしょうか? 個人的には城の中のお店の方が安かったかも?と思いましたので、城の中で食べた方がリーズナブルかもしれません。

ググったオーストリア料理がメニューに見当たらず、とりあえず無難そうな豚肉を注文。一応これで16ユーロぐらいだったかと。

まあ、感想としては、不味くはないです。でも、そんなに美味しくもないです。

好みは人それぞれなのか、日本のクオリティが高すぎるのか…

日本で提供されている料理全般が好きな筆者にとっては、あまり美味しいとは言えず、まあ別にまずくはないのですが完食はできずでした。

やはりなんだかんだの日本の食のクオリティの高さを痛感した次第でした。まあここ以外にもガイドブック候補があるかと思いますので、他のところにいってみてもいいかもしれません。

ただ、個人的には候補②にはもう行くことはないだろうなあという感想です。 少なくとも野菜がまずい時点でもうだめかなとは思いますが、ただ他の料理を頼めばまあまあ美味しいものが出てくるのかも・・・?

一応Traditionalというメニューがあるので、それを頼めばいいのかもしれませんが、ここは正直わかりません。

ベルギー人の知人はドイツとオーストリアは食べ物が美味しかったとか言ってましたし、まあ味覚は人によってことなりますよね。

オーストリアはドイツ語圏ということもありドイツの伝統料理っぽいのもちらほらレストランでみかけました。 正直日本人の自分からしたら、あんまりこの両国に食で期待してもダメだなとは思いました。

候補③:日本食レストランもあり

ちなみにオーストリアのザルツブルグには長野?という日本食レストランもありました。今もあるのでしょうか…

もしくはスーパーなどで軽く食べる感じでも良いのかもしれません。

ちなみに余談ですが、オーストリアではペットボトルの水はスーパーで買った方がいいです。0.22ユーロでした。カフェで買うと1.8ユーロというまさかの8倍近くする値段でした。。

ミュンヘン⇄ザルツブルグの切符は色々あるけど自動券売機で買えます

ちなみに筆者は、今回はドイツのミュンヘンからオーストリアのザルツブルグへ日帰りで電車で行って来ました。

ザルツブルグという都市は正直ミュンヘンに来るまで知らなかったのですが、興味が湧いて日帰りで行くことにしたんです。

ミュンヘンはそんなに大きな都市でもなく、観光は1日もあれば見れるかなあという感じだったので、今回は足を伸ばして初オーストリアへ行きました。

結論からお伝えすると、ザルツブルクは超絶オススメスポットですので、ミュンヘンにいる方やウィーンにいる方はぜひ足を運んで欲しいところではあります。

ちなみに筆者は当日にミュンヘン中央駅でザルツブルグ行きのチケットを自動券売機で購入して、長距離列車のRJEに乗りました。

これに乗れば一駅で行けます。 英語があるので、とりあえず行き先と帰りのチケットとかを購入すればまあなんとかなるでしょう。

時刻表もRAIL EUROPEなどで事前に調べられます。日本で事前に買って行ってしまってもいいかもしれません。

ヨーロッパ旅行はWifiは事前に持参がおすすめ

ちなみに2等席でもWifiや電源はあるのですが、早めに来て座らないと席が埋まってしまいます。1等席にすべきだったと若干後悔する筆者ではありました。。

そもそもwifiはヨーロッパ旅行するなら事前に持参した方が良いですねほんと。ヨーロッパ専用wifiもあるのでよければ参考にしてみてください。

ヨーロッパ専用wifi公式サイト:https://www.gmobile.biz/euro/808/

ちなみに電源は座席の間にあるので、どちらかの人しか使えません。電車では寝てる人もいて、なんとなくオーストリアの治安の良さを感じました。

隣に座った女の子もだいぶ若かったような気がしますが一人で乗っていました。 海外で電車で寝るのは危ないんじゃないか?と思いきや、どうやらオーストリアという国は世界的に見てもかなり安全度の高い国のようです。

アイスランドが安全度高かったり、日本のランキングが思いの外低かったりしたので、ほうほうと思ってこれは見てみたいなと思ったのもオーストリアに来た理由の一つではあります。

ザルツブルクのオススメスポット

一応ザルツブルグのおすすめスポットもお伝えしておきます。

ザルツブルグは街がとても綺麗なので、散歩しているだけで楽しめると言っても過言ではありません。また、庭園もとてもきれいですし、なによりお城がめっちゃ良かったです。

というかかなり良かったです。ここ、ザルツブルグはマジでオススメできます。

ホーエンザルツブルク城(Festung Hohensalzburg)

駅に着いた瞬間になんか観光客ぽい人多いなと思ったのですが、その理由も納得でした。 この城はザルツブルグに来たら絶対行った方がいいと思われます。

中には博物館もあるんですけど、何よりこのスポットから街を見下ろすと景色が超綺麗です。 ケーブルカーでちょっとだけ登りますので、高いところにあるんです。

チケットはベーシックだと12ユーロ。色々博物館を詳しく見たい人はもうちょっと高いのがあるんですが、ベーシックで十分楽しめます。

中国人観光客も多く、日本人のシニア層も旅行に来ていました。ちなみにここにはランチやディナーできるレストランもあるので、別記事で紹介しますが、ここでご飯を食べても全然良いかとお思います。

ちなみにここはWifiも使えます。すばらしいお城。

ミラベル宮殿 & 庭園

ここは城に行く前に通るスポットかと思いますがとても綺麗なスポットです。 音楽を演奏している人もいて、なんともオーストリアを感じられるスポットでした。

モーツアルトの家

ここも城に行く途中にありますが、まあ興味あればいってもいいかもしれません。 だいたいこの辺が主要スポットではあります。バスに乗ってもいいかもですが、全部駅から歩いて回れます。

オーストリアのザルツブグルの街並みはかなり綺麗

とにかくザルツブルグは筆者の期待を超える街でした。 ここは確かにカップルで来てもいいのかもなあ〜と思える街です。

相変わらず特に長期間住みたくはないんですが、ここに旅行でくるのはありです! 日本人のシニア層のみならず、若い人にもオススメできる都市です。  ちなみに余談ですが、信号機が日本と同じ感じでした。

ここオーストリアは正直自分の中ではノーマークでしたが、とてもとても綺麗なところで、ミュンヘン滞在中に来て良かったな〜と思えたスポットでした。

ちなみにミュンヘンへの帰りの電車はミュンヘン中央駅行きで、一駅だったこともあってか行きほど混んではおりませんでした。 帰りはWifiや電源を使ってカタカタPC作業しながらミュンヘンへ。

wifiはヨーロッパ旅行するなら持参した方が良いですほんと。あとホテル予約は日本語でできる定番のAGODAがほんとおすすめですね。

公式サイト(Agoda):https://www.agoda.com/ja-jp/

ヨーロッパ専用wifi公式サイト:https://www.gmobile.biz/euro/808/

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!