MUFGプラチナはステータスある?セゾンプラチナビジネスアメックスと比較

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードに、ステータスはあるのでしょうか?

結論から言うと、あります。ただし、コスパの面ではセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エクスプレスカードに劣ります。セゾンプラチナビジネスアメックスであれば、年間200万円以上利用すると、翌年度の年会費22,000円が11,000円になるからです。

そのため筆者はセゾンビジネスプラチナアメックスを保有していますが、今回はプラチナカードホルダーの筆者が、MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードのメリットとデメリット、評判などを紹介しつつステータス性をご紹介します。

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの発行条件

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードには、発行するための条件があります。

加入条件は、「20歳以上で安定した収入のある方(学生以外)」です。カードを発行するためにはこのような条件があるために、20歳未満の学生の方や、安定した収入が本人や家族にないという方の場合、MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードを発行することができません。

年会費が20,000円(税抜き)なこともあり、ある程度の年収があることがこのカードを発行するために必要となります。

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードのメリット

クレジットカード

特典が非常に多い

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードを発行するメリット1つ目は、その特典の多さです。

例えば、プライオリティ・パスの無料申し込み、有名ゴルフ場の予約代行サービス、プラチナコンシェルジュサービス、24時間健康・医療・介護のご相談サービスといった非常に豪華な特典を受けることができますし、アメックスプラチナの優遇サービスが利用可能です。

JALマイルが貯まりやすい

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードのメリット2つ目は、JALマイルがとても貯まりやすいという点です。海外旅行に頻繁に行くという方や、出張が多く飛行機を利用することが多い場合、JALマイルをたくさん貯めることができます。

最高1億円補償の海外旅行傷害保険

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードのメリット3つ目は、海外旅行傷害保険が付帯している点です。

海外旅行に行く場合、何かのトラブルであったり、ケガをしてしまうことがあります。もし、MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードを所有していれば、海外旅行傷害保険が付帯しているため、ケガをした場合でも何かと安心でしょう。

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードのデメリット

プラチナカード

発行するための年会費がやや高い

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードのデメリット1つ目は、年会費の高さです。年会費が税別で20,000円かかるために、手軽にクレジットカードを所有したい人には不向きです。

ロックがかかりやすく利用できない場合もある

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードのデメリット2つ目は、不正防止のためのロックがかかりやすい点です。

最近ではネット通販サイトで商品を購入する人も多いですが、その場合にカードを不正利用されてしまうこともあります。MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードでは、カードが万が一不正利用された場合、ロックがかかり一時的に利用できないこともあるのです。

安定した年収がないと加入できない

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードのデメリット3つ目として、安定した収入がなければカードを作成することができない点です。そのために、フリーターであったり、収入が不安定という方の場合だと、なかなか審査に通らずにカードを発行することができないでしょう。

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードMUFGカード ゴールドプレステージとの違い

MUFGカード ゴールドプレステージだと年会費が10,000円

MUFGカード ゴールドプレステージは、MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの年会費の半額の10,000円(税別)で作ることができます。

しかも、オンライン入会限定特典として、初年度年会費無料です。

カードご利用可能枠の上限が違う

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードとMUFGカード ゴールドプレステージでは、カードご利用可能枠が違います。

MUFGカード ゴールドプレステージは50~300万円ですが、MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードだと50~500万円となっています。

MUFGカード ゴールドプレステージなら家族会員が無料

MUFGカード ゴールドプレステージに加入している場合、家族会員が無料となります。

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの場合も1人目は無料ですが、家族でも2人目からは3,000円(税別)かかってしまうのが、両者の違い3つ目の点です。

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードがおすすめな方とそうでない方

プラチナカード

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードがおすすめな方は、海外旅行をすることが多い方、高年収の方、より高品質なサービス、特典を求めている方でしょう。

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードはJALマイルが貯まりやすいために、旅行によく行かれる人に最適ですし、充実したサービスの利用ができるという特典があります。

もし、安定した収入があり、品質の高いサービスを求めている場合、MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードはとても魅力のあるクレジットカードではないでしょうか。所有していれば、かなり安心感がありますし、高収入である証明にもあるので、メリットがたくさんあるでしょう。

ただし、コスパ自体はセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エクスプレスカードより高くないです。そのため、単純にプラチナカードのステータス性が欲しいと言う方には、向かないでしょう。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!