三井住友VISAプライムゴールドカードのポイントはキャッシュバック可能!20代におすすめと評判

三井住友VISAプライムゴールドカードは、20代限定のゴールドカードです。

筆者も20代の時から長年保有しているのですが、クレジットカードを使うと、ワールドポイントというポイントが貯まります。こちらのワールドポイントは景品に使えたりキャッシュバックに使えたりします。

年会費が安いゴールドカードであったり、自動で保険付帯などのメリットはあるのですが、男性の場合はデートの時などにゴールドカードをもっていると、ちょっとしたステータスを見せられるかもしれません。

三井住友VISAプライムゴールドカードのポイント

三井住友VISAプライムゴールドカードのポイントは、主に以下に交換が可能です。

  • 景品交換
  • マイレージ交換
  • キャッシュバック
  • ポイント移行
  • オンラインギフトカード
  • ふるさと納税に寄付

筆者の場合は毎回キャッシュバックを選択していました(笑)と言いますのも、景品に交換した際に受け取るのがめんどくさかったり、いちいち選ぶのが手間だったからです(笑)

換金率は高くありませんが、キャッシュバックされるのは実はあまりない特典ですので、筆者の場合は思い出した時にキャッシュバックを使っていました。

公式サイト:https://www.smbc-card.com/

三井住友VISAプライムゴールドカードのメリット

色々とメリットのあるゴールドカードですが、実際に持っていて感じたのはこの辺でしょうか。

  • 一定のステータスを見せることができる
  • 世界中どこでも使える
  • 空港のラウンジが使える

筆者は写真の羽田空港のラウンジに、三井住友VISAゴールドカードを使って入ったことがありました。

コーヒーが無料で飲めたり、電源などもありますので、仕事をする上では快適だったりはします。

ちょっとした旅行時にステータスを感じられたりする点もメリットのようには思われます。

さらに、20代でプライムゴールドカードを保有しておけば、自動で30代では三井住友VISAゴールドカードを保有することできます。審査もなくそのままステータスのあるゴールドカードを保有することができますので、筆者もこの点は非常によかったです。

三井住友VISAプライムゴールドカードのデメリット

一方でデメリットとしては、年会費があげられます。ですが、三井住友VISAプライムゴールドカードは通常のゴールドカードと比べてだいぶ安いです。

コース プライムゴールドカード年会費
「WEB明細書+マイ・ペイすリボ」コース 税抜1,500円+税
「マイ・ペイすリボ」コース 税抜2,500円+税
「WEB明細書」コース 税抜4,000円+税
いずれも指定なし 税抜5,000円+税

特に明細書をWEBにすることでさらに年会費を下げることができます。筆者の場合はリボ払いはいやでしたので、WEB明細書コースを選択していました。

三井住友VISAプライムゴールドカードの口コミや評判

三井住友VISAプライムゴールドカードがおすすめな方

以上を踏まえると三井住友VISAプロイムゴールドカードは以下のような方におすすめです。

  • 20代で一定のステータスのクレジットカードを保有したい方
  • キャッシュバックの特典があるゴールドカードが欲しい方
  • 30代で定番のゴールドカードが欲しい方

筆者としては20代のうちにゴールドカードを保有していたのは、結果として30代でとても役立っていますので良かったです。

三井住友VISAプライムゴールドカードの申し込み方法

三井住友VISAプライムゴールドカードの申し込み方法は簡単です。

まずはこちからから公式サイト(https://www.smbc-card.com/)に移動します。場合によってはキャンペーンもやっていますので、お得な時期の間に申し込むと良いかと思います。

運転免許証と引き落とし口座のキャッシュカードを手元に用意しておけば、簡単にクレジットカードを発行することができます。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!