三井住友VISAゴールドカードが30代以上の海外旅行好きにおすすめな理由

筆者も長年保有し、海外旅行に行く際には基本的に持参しているのが「三井住友VISAゴールドカード」です。

今回は筆者が三井住友VISAゴールドカードを保有している理由や、海外旅行好きの方に三井住友VISAゴールドカードがおすすめな理由などをご紹介します。

三井住友VISAゴールドカードを長年保有している理由

公式サイト:https://www.smbc-card.com/

まず一番は、基本的に三井住友VISAゴールドカードであれば、世界中どこに旅行してても使えるという点でしょう。

  1. 基本的に世界中どこでも使える
  2. 最高5,000万円の海外・国内旅行傷害保険がついている(自動付帯)
  3. 全国28の空港のラウンジが使える
  4. ホテル予約のReluxで割引がある
  5. 貯まったポイントの交換先がANAマイレージだけでなく豊富
  6. 年会費がゴールドカードの割に安い(1万円程度)
  7. 持っているだけでステータスになる

今の所三井住友VISAゴールドカードを筆者が使えなかったのは、中国の天津ぐらいでしょうか。お店に入って「使える?」と確認したものの結局使えず(笑)、仕方なく手持ちの現金で支払った記憶があります。

そのため、中国旅行の際はNEOMONEY銀聯カードなどを利用されるのがおすすめです。ちなみに、以前北欧旅行に行った際には、JCBのクレジットカードがあまりにもいろんなところで使えないことに驚きを感じました。

ですが、VISAであれば基本的にいろんな国で使えますし、北欧含めてヨーロッパも問題ありません。

また、三井住友VISAゴールドカードは、海外旅行保険が自動付帯ですので、持参しておけば基本的には別途海外旅行保険に入る必要性もないと筆者は考えています。

他にも日本の主要な空港ラウンジを無料で使うことができたり、貯まったポイントをANAマイレージに交換できたり、年会費がゴールドカードの割に安くコスパが良い点が特徴的です。

三井住友VISAゴールドカードの公式サイトへ

三井住友VISAプライムゴールドカードと三井住友VISAカードの違い

公式サイト:https://www.smbc-card.com/

三井住友VISAのゴールドカードには2種類あり、それぞれ20代向けと30代以上向けに分かれています。

三井住友VISAプライムゴールドカードは、20代限定のゴールドカードです。申し込み時に「WEB明細書+マイ・ペイすリボコース」を選択すると、たった年会費1,500円でゴールドカードを保有することができます。

三井住友VISAプライムゴールドカードは、世界中で使える安心感に加えて、空港ラウンジを利用できるなど、20代でも一定のステータスを享受できる珍しいゴールドカードで、貯まったポイントもANAマイレージに交換することができます。

そして、30代になるとそのまま自動で手に入るのが「三井住友VISAゴールドカード」です。

筆者の場合は20代から三井住友VISAプライムゴールドカードを利用していたため、そのまま30代になって三井住友VISAゴールドカードを保有しています。

三井住友VISAゴールドカードの良い点は、世界中で使える定番のゴールドカードで、かつ20代の人と被らずに、引き続き年会費1万円程度と安くゴールドカードを保有することができる点です。

三井住友VISAゴールドカードはWEB明細書がおすすめ

コース ゴールドカード年会費
「WEB明細書+マイ・ペイすリボ」コース 税抜4,000円+税
「マイ・ペイすリボ」コース 税抜5,000円+税
「WEB明細書」コース 税抜9,000円+税
いずれも指定なし 税抜10,000円+税

三井住友VISAゴールドカードは「WEB明細書」コースを指定すると、税抜9,000円の年会費で保有することができます。筆者はこの「WEB明細書」コースを選択しています。

ただし、「WEB明細書+マイ・ペイすリボ」コースを利用して、お得に使う方法もあります。具体的には、マイペイすリボの毎月の支払い金額を上限の3万円に設定します。

そして、クレジットカードの利用金額を毎月3万円以下におさめることができれば、リボ払いの金利もかからず、年会費を税別4,000円まで安くすることができます。

筆者は毎月3万円を超えて利用することも多く、リボ払いにしたくないため「WEB明細書」コースを選択していますが、毎月3万円も使わない方は「WEB明細書+マイペイス・リボ」コースでも問題ないでしょう。

公式サイト:https://www.smbc-card.com/

三井住友VISAゴールドカードはポイント交換・移行先が多い

三井住友VISAゴールドカードで貯まったワールドポイントは、ポイントの交換先の種類が豊富です。

ANAマイレージに交換することができるだけでなく、Amazonギフトカードや楽天ポイント、Tポイントなど、幅広いポイントに利用することも可能です。

他にもキャッシュバックなどに利用することも可能で、筆者はこのキャッシュバックを利用することもあります。続いて、三井住友VISAゴールドカードのネット上の評判を確認してみます。

三井住友VISAゴールドカードの評判や口コミ

以上のような特徴や口コミなどを踏まえると、三井住友VISAゴールドカードは以下のような方におすすめです。

三井住友VISAゴールドカードがおすすめな方

  • 30代以上で定番のゴールドカードが欲しい方
  • とりあえず海外旅行にはこの1枚を持っていけば安心というカードが欲しい方
  • 海外だけでなく国内の普段使いも可能なクレジットカードが欲しい方

三井住友VISAゴールドカードは、海外旅行に行かれる方は持っておいて損はないクレジットカードです。

まだVISAのブランドを保有していない方や、30代以上になって一定のステータスを持ちたい方などは、公式サイトから三井住友VISAカードの申し込みを検討されてみてはいかがでしょうか。

初年度の年会費は無料で、最短3営業日で発行することができます。

公式サイト:https://www.smbc-card.com/

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!