ロンドンからグラスゴーの行き方(電車)やおすすめホテル・観光スポット紹介

ちなみにイギリス滞在中には、スコットランドにある「グラスゴー」と「エジンバラ」に行って来ました。

エジンバラはお城が有名なので「エジンバラ城」ぐらいは聞いたことがある方もいるかもしれません。ちなみに「エジンバラ⇆ロンドン」や「ロンドン⇄グラスゴー」間はやはり電車が便利です。

ただし、片道4時間半ぐらいはかかってしまいますので、個人的には電車は「ファーストクラス」での移動をオススメします。ちなみに今回もホテル予約は、日本語で予約できるAgodaを利用しました。

公式サイト(Agoda):https://www.agoda.com/ja-jp/

スコットランドに行くなら一泊するのがおすすめ

グラスゴーだけに寄って帰ってくるなら日帰りも可能ではありますが、エジンバラへ行くならさすがに一泊するのが賢明かと思います。

筆者はよくホテルの予約はAgodaを利用しますが、ヨーロッパで利用した際には基本的に何も問題なく泊まれていますので、一泊するならAgodaの利用をオススメします。

アゴダを使えば日本から日本語で予約できますし、日本ですでにホテルは予約しておくのがおすすめです。

ちなみにグラスゴーとエジンバラは近いので、スコットランドに旅行に行かれる際は、両方に1泊2日でいくのがオススメです。

さすがに両方みて日帰りは厳しい気もしますので、どちらかに泊まることをオススメします。

レニー マッキントッシュ ホテル セントラル ステーション (Rennie Mackintosh Hotel – Central Station)に宿泊

ちなみに筆者はグラスゴーの、レニー マッキントッシュ ホテル セントラル ステーション (Rennie Mackintosh Hotel – Central Station)に泊まりました。

駅から近いので一人で旅をする分には困らないかと思います。

レニー マッキントッシュ ホテル セントラル ステーション (Rennie Mackintosh Hotel – Central Station)の詳細へ

グラスゴーはとても綺麗な街

実際に観光してみて、グラスゴーはとても綺麗なところでした。

グラスゴーの「経済都市」としての地位を感じました。ただし、グラスゴーは一時期は人口も100万人いたそうです。

ですが、現在はこの都市も60万人を割っており、今後BREXITで金融都市としての今後にあまり期待できる訳でもないので、特に住みたいとかは思いませんでした。

でも、ロンドンからふらっと旅行するなら楽しいですよ。

RAIL EUROPEを使えば日本で切符も購入可能

ロンドンからグラスゴーへの電車は、RAIL EUROPEで購入ができます。

公式サイト:https://www.raileurope-japan.com/

もちろん現地でも簡単に購入はできますが、あらかじめ日程をFIXさせたい方は日本で購入しても良いかと思います。

筆者の場合はほとんどヨーロッパの鉄道移動はRAIL EUROPEで事前に購入しておき、ホテル予約はAGODAを利用していました。日本語で買えますので非常に便利です。

電車はロンドンのEUSTONから出発

今回は筆者はEUSTONから出発しましたので、日本で購入したチケットを、ユーストン駅構内にあるチケットマシンで回収します。

ちなみにこの時クレジットカードを求められますが、購入した時と違うクレジットカードでも問題ありません。 筆者も若干あせりましたが、とりあえず何かしらのクレカを挿入すれば大丈夫です。

鉄道で4時間以上の長旅になるので…

グラスゴーへは電車で4時間半ぐらいです。もし多少お金に余裕があれば、電車はファーストクラスの方が快適です。

値段も電車ですのでそんなに変わりませんし、ファーストクラスで得られるサービスを考えても、ファーストクラスでの移動の方がお得かもしれません。

と言いますのも、ユーストン駅にはファーストクラスラウンジがあります。ここで食事や飲み物もついおり、wifiや席によっては電源もあるので割と快適な環境です。

ファーストクラスでは軽食と昼食がもらえますし、好きな飲み物も飲めます。コーラやら水やらお酒やらあった気がしますので、なかなか良かったです。

グラスゴーの観光スポットは歩いて移動可能

ちなみにグラスゴーといえば、色々美術館があります。

グラスゴーに着いてからは、美術館は歩いて移動できます。 色々と見て回りましたが、まあ、一人より友人と来た方が楽しいかとは思います(え。

とにかくグラスゴーは博物館や街が綺麗で、なんだか洗練された雰囲気の街という感じでした。

グラスゴーでレストランならユビキタス・チップス

ちなみにグラスゴーでスコティッシュ料理を食べたい場合は、有名なお店はユビキタス・チップスらしいです。

筆者はあまり関心なく立ち寄りませんでしたが、この辺りはパブストリートなどもあって、友人と来るなら飲んで楽しめます。

場所は地下鉄の駅から降りてすぐです。

グラスゴーの地下鉄が結構綺麗

ちなみに個人的にはグラスゴーの地下鉄が結構好きでした。

窓口が完全にガラスのバリケードになってることに驚きましたが、日本よりも色々あるのでしょう。

スコットランドはイギリスと同じくあまり天気はよくありませんでしたが、なんだかんだメインストリートは人だかりも多く、結構栄えていた感じです。

実は筆者の場合は、イギリスに来るまで「グラスゴー」のことは特に知りませんでした。ただ、スコットランドでは第一の経済都市です。

BREXITで今後イギリスがどうなるかはわかりませんが、グラスゴーにはまだもう少しビルとか増えて発達することもあるのかなーとは思う都市ではありました。

金融がどうなるか次第ですが、今後の発展に期待ができる都市ではあります。

スコットランドは一回行けばいいかな(笑)

まあ、総じてスコットランドは一回行けば良いかなという地で、ロンドンほど住むのに快適そうではありませんでした。笑

ただし、色々と観光スポットも豊富で、イギリスに長くいる方であれば一度は訪れてみても良いのでは?という感じでした。イギリスにいるのであれば北欧旅行にいってもいいかもしれませんが。。

次回はエジンバラ編をお伝えできればと思います。

おすすめのホテル予約サイト(Agoda):https://www.agoda.com/ja-jp/

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!