フレデリクスボー城への行き方と注意点!コペンハーゲンで日帰り観光

デンマークのコペンハーゲンに行って来ました。

コペンハーゲンも基本的に観光スポットは中心部に集まっているので、色々と歩きながら観光することができます。

筆者は電車で40分+バスor徒歩でいける「フレデリクスボー城」に行って来ました。エストーでヒレロズ駅(終点)まで行けば良いだけですので、行き方は割と簡単です。

フレデリクスボー城への行く際の電車のチケット

フレデリクスボー城へ行くには、2018年時点では「24-hour ticket」か「Copenhagen Card」が便利なように思います。

コペンハーゲンの電車のチケットは下記の4種類。

  1. Single tickets
  2. Copenhagen card
  3. City Pass(zones 1-4)
  4. 24-hour ticket(zones 1-99)

まず、コペンハーゲンの中心部でも色々と観光する感じでしたら、コペンハーゲンカード(Copenhagen card)がお得かとは思われます。

公式サイト:https://copenhagencard.com/

75以上のミュージアムやお城など入場料が無料になったりします。ただし、フレデリクスボー城は無料にならないようです。

中心部の観光スポットにあまり入場しないなら24-hour ticketがおすすめ

なので、中心部でそんなに観光しないのであれば、「24-hour ticket」を購入された方が良いかと思われます。

通常のCity PassではZone4までしか対応していませんので、フレデリクスボー城へ行くには、全Zoneに対応した「24-hour ticket」を購入する必要があります。

公式サイト:https://dinoffentligetransport.dk/service/for-tourists/tickets/

ちなみに、実際筆者の旅行中に電車内でチケットを確認されたことはありませんでしたが、駅で購入できますので、チケットは購入していきましょう。

ちなみにデンマークの電車はこのように自転車がのれるスペースが広々とありました。イギリスでは犬が乗って来たり、国によって電車の使い方が違うのは面白いですね。

フレデリクスボー城への行くまでの注意点

ちなみに、Hillerød(ヒレロズ)駅からフレデリクスボー城にはバスか徒歩でいくことができます。

バスの場合は、その辺の人にお城に行くにはどれに乗るべきか?聞いておくのがおすすめです。バスだと大体7分ぐらいでつくかと思います。

基本的にはGoogleに「〇〇行き方」で検索するのが無難ですが、たまにバスが間違ったりしているので…

いずれにせよ、海外では海外専用グローバルWiFiなどで、Wifiは常に使える状況にされておくことがおすすめです。

また、バスに乗る際には、その前にICカードの購入が必要です。駅などで入手できますので、バス停に行く前に手に入れておく必要があります。

コペンハーゲンなど北欧のバスでは、バス車内で現金も使えませんし、カードも購入することもできません。

筆者はそれを知らずにICカードを持っておらず乗ろうとして払えませんでしたが、運転手に「まあいいよ君は観光客だから乗って」みたいな感じでタダ乗りできました(え

フレデリクスボー城はおすすめの観光スポット

そんな感じで到着したフレデリクスボー城ですが、とても良かったです。

ちょうどこの時期はボートなどにも乗れるようですので、時間がある方は乗って帰ってくる感じのことをしても良いかもしれませんね。

フレデリクスボー城には珍しく日本人観光客もいましたが、もしかしたらこっちの方に住んでいる方なのかなあ?という感じでした。

こういう景色はなかなか日本では見ることができないので、やっぱりヨーロッパ旅行は良いなあと思う次第でした。

若干逆光になってしまいましたが…

そんなこんなで観光したのちに、帰りは徒歩で駅まで向かいました(まあバスのカードを持っていなかったので…。

一応途中に地図がありましたが、基本的にはわかりやすい道ですので、お店が並んでいるような通りを通って帰ります。

そしてその途中にはコペンハーゲンでよく見かけるお寿司やさんも…

コペンハーゲンはやたらと回転すしが多い…

いつだったか忘れましたが、コペンハーゲンでは寿司ブームがあったみたいです。今でも街中のいたるところにお寿司屋さんがあるようには思います。

また、空港にも回転すしがあったり、どんだけデンマークの人は寿司が好きなのだろう?と思わされるほどでした。

まあ筆者もいつか海外に日本のお店を出店してみたいところではあります。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!