PayPayの始め方とお得な使い方は?メリット・デメリット・おすすめな方を紹介

100億円バラマキキャンペーンで話題になったPayPayですが、筆者は完全に波に乗り遅れたタイプです(笑)

最近飲食店に入るとやたらとPayPayのQRコードを見かけるようになりましたので、いい加減PayPayデビューしないとまずいなということで、PayPayを実際インストールして使ってみることにしました。

使うきっかけは友人が飲食店で使っていたことで、クレジットカードを登録することで、クレジットカードから残高が引き落とされるようになったという話を聞いたからです。

PayPay(iOS)のインストールはこちら

PayPay(Android)のインストールはこちら

PayPayのインストール方法と本人確認のやり方

PayPayをインストールして有効化させるには、以下のような手続きが必要です。

  1. IDとPWを設定(Yahoo Japan IDでも可能)
  2. SMS認証
  3. 本人確認(ネット上だけで完結)
  4. クレジットカード or 銀行口座を登録

まずは以下からPayPayをインストールします。

PayPay(iOS)のインストールはこちら

PayPay(Android)のインストールはこちら

その後、携帯電話番号でSMS認証を行なって、本人確認を行います。

本人確認を行う

銀行口座の認証で確認する方法と、顔認証と身分証で確認する方法の2つがあります。筆者は顔認証の方で確認しました。

名前と生年月日、住所などを入力し、運転免許証などの本人確認書類を提出します。最後に利用目的を回答すると、本人確認が完了します。

カード追加 or 銀行口座登録

続いて、お支払いのためのクレジットカードか銀行口座を登録します。筆者の場合はクレジットカードのポイントが欲しいこともあり、Yahooカード!と三井住友VISAゴールドカードを登録しました。

こうしておくことで、後日クレジットカードから支払いの引き通しがされて、さらにクレジットカードの還元率に応じてポイントが貯まるためお得なのです。PayPay残高やYahoo!カードで支払うと、基本還元率1.5%が適応されます。

PayPayを使ってみてわかったメリット

まず、PayPayを使ってみてわかったメリットとしては、とにかくお会計が楽でさらにポイントが貯まるという点です。

クレジットカードから引き落としが可能

銀行口座からの引き落としや、事前チャージだけでなく、クレジットカードの登録が可能となりました。そのため、QRコード決済にも関わらず後払いが可能なのです。

これによって実質クレジットカード決済が可能となり、お得に買い物や飲食が可能になりました。

PayPayを使えるお店が多い

また、これまで現金しか使えなかったような飲食店であっても、PayPayは使えるというところが少なくありません。

スマフォでQRコードを読み取って、金額を入力してお店の人が画面を確認してお会計が完了します。特に地方の個人飲食店などでもPayPayは利用されており、これは間違いなく今後PayPay一強の世の中になるだろうという気がしています。

PayPayのアプリでは近くの飲食店を探せる

また、PayPayのアプリでは近くの飲食店を探すこともできます。PayPayの支払いができるお店にご飯を食べに行くことも可能で、筆者も早速その機能を使っています。

モバイルTカードの登録が可能

さらに、モバイルTカードの登録が可能です。リアルのTカードを持ち運ぶのが面倒な方にとってもメリットがあります。

PayPayを使ってみてわかってデメリット

プラチナカード

一方でデメリットとしては、とにかく携帯にアプリが増えてしまう…という1点でしょう(笑)

筆者の場合はLINEユーザーなので、LINE PAYを一番よく使っています。LINE PAYがもっと使えるところが普及してくれたら、LINE PAYで完結できるのになあとは感じています。

LINE PAYも個人間送金が可能

例えば友達との飲み会の精算では、LINE PAYを使って送金しています。他にもLINEスマート投資で定期的にコツコツと積立投資もしています。

LINEスマート投資の良い点は、LINE PAYから支払いができる点です。銀行口座と直結しているLINE PAYから毎月10万円が積立投資されるため、付与率2%でLINE PAY残高に2,000円も還元されるのです。

LINEスマート投資でLINE  PAY残高ボーナスを獲得

筆者の場合は、LINEスマート投資でコツコツと積立投資をすることで、毎月何もしなくても2,000円もらえる状態なのです。

そのため、そのような積立投資に関心のある方は、LINEスマート投資の利用も検討されてみるのが良いでしょう。今の所PayPayにはそのような投資と連携したサービスはありませんので、この点はLINE PAYの方が便利だなと感じています。

クレジットカードはYahoo!カードが便利

また、クレジットカードで後払いが可能なものの、還元率を高めるにはYahoo!カードが必要です。Yahoo!カードは入会金も年会費もかかりませんので、この際に発行しておくのはおすすめです。

PayPayの利用がおすすめな方

以上を踏まえると、PayPayの利用がおすすめな方は、すでにYahoo!Japan IDを保有している方や、お得にポイントを貯めたい方、日々の外食や買い物などが多い方などでしょう。また、Tポイントカードを持っている方やすでにYahooカードを利用している方にもおすすめです。

ちょっとした外食やコンビニなどでPayPayを使ってお得にポイントを貯めることができますので、今までよりもメリットがある生活ができます。現金で支払いをすると何も得られるものはありませんが、PayPayを使うことで日々の生活が豊かになります。

筆者の場合はまさにPayPayのターゲットユーザーに当てはまっていましたので、筆者もこれまで仕方なく現金を払っていた部分もありますが、今後はPayPayを活用してキャッシュレス生活をしていこうと考えています(笑)

PayPay(iOS)のインストールはこちら

PayPay(Android)のインストールはこちら

(追記)茅場町・日本橋のロボットマートに行ってみた

ちなみに、東京の茅場町と日本橋の間あたりには、無人コンビニのロボットマートがあります。

こちらはPayPayで支払いができるので、以前に中国ではやった無人コンビニを体験してみたい方にはおすすめです。なんということはない普通のコンビニではありますが(笑)、キャッシュレス社会を体験するには良いでしょう。

こちらは支払いでPayPayを使えますので、まだPayPayを持っていない方はインストールされてから行くことをおすすめします。

PayPay(iOS)のインストールはこちら

PayPay(Android)のインストールはこちら

by
関連記事

    関連記事はありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!