羽田空港国内線ラウンジが使えるクレジットカードは三井住友VISAゴールドカードがおすすめ

今回筆者は東京の羽田空港から大阪の伊丹空港へフライトすることにしましたので、さっそくクレジットカードを使って羽田空港のPOWER LOUNGEを利用してきました。

羽田空港国内線ラウンジが使えるクレジットカード一覧

筆者は三井住友VISAゴールドカードと搭乗券を提示することでラウンジを利用しましたが、他にも以下のようなクレジットカードであればラウンジを利用することができます。

グループ クレジットカード 公式サイト
VISAグループ VISAプラチナカード https://www.smbc-card.com/
VISAゴールドカード https://www.smbc-card.com/
アメリカン・エキスプレス 一部の法人カード等を除く
JCB JCBザ・クラス
JCBプラチナ
JCBゴールド・ザ・プレミア
JCBゴールド
UC ゴールドカード
ヤングゴールドカード
MUFGカード MUFGプラチナカード
MUFGゴールドプレステージ
MUFGプレミオ
DC DCゴールドカード
DCゴールドカードヴァン
Nicos Nicosゴールドカード
Nicosプレミオ
Orico Orico THE PLATINUM
Orico THE GOLD
Orico GOLD UPty
Orico THE WORLD
オリコビジネスカードGold Ex Gold for Biz
楽天 楽天プレミアムカード
楽天ブラックカード
楽天ゴールドカード
エポスカード エポスプラチナカード
エポスゴールドカード
イオンカード イオンゴールドカード https://www.aeon.co.jp/creditcard/

Priority Pass(プライオリティパス)はパワーラウンジが使えないので注意

ちなみに、筆者も保有しているプライオリティ・パスは羽田空港のパワーラウンジではなんと使えません(笑)

プライオリティ・パスは海外の空港では使えるラウンジが多いのですが、国内線では威力を発揮できずという感じでした。。ただし、プライオリティ・パスは楽天プレミアムカードや、セゾンプラチナビジネスアメックスなどを保有していると無料でもらえますので、それはそれで良いかなという感じです。

プライオリティ・パスは単体でも申し込むことはできますが、基本的には単体で申し込むのではなく上記のようなクレジットカードを保有して手に入れるのがおすすめです。

20代には三井住友VISAプライムゴールドカードがおすすめ

公式サイト:https://www.smbc-card.com/

ちなみに、20代の方には『三井住友VISAプラムゴールドカード』がおすすめです。理由は、三井住友VISAプライムゴールドカードが20代限定で年会費の安いゴールドカードであるからです。

それでいて一定のステータスや旅行保険やラウンジ利用などの様々なメリットを享受できますので、早いうちから取得しておいて損はありません。

三井住友VISAは20代限定と30代以上でゴールドカードが別れている

三井住友VISAゴールドカードは、30代以上のみが保有できる「三井住友VISAゴールドカード」と、20代限定が保有できる三井住友VISAプライムゴールドカードに別れています。

どちらを提示しても羽田空港のPOWER LOUNGEは利用することができますが、三井住友VISAプライムゴールドカードは年会費が以下の通り安いため20代が保有するゴールドカードとしてはとてもコスパが良いのです。

20代限定の三井住友VISAプライムゴールドカードの年会費は安い

コース プライムゴールドカード年会費
「WEB明細書+マイ・ペイすリボ」コース 税抜1,500円+税
「マイ・ペイすリボ」コース 税抜2,500円+税
「WEB明細書」コース 税抜4,000円+税
いずれも指定なし 税抜5,000円+税

WEB明細書コースにするだけで、年会費は毎年4400円(税込)ですみます。さらに、クレカを使うことで貯まるワールドポイントはキャッシュバックも可能です。筆者の場合は定期的に貯まったポイントは全てキャッシュバックに利用しています。

そのため、実質的にはそこまでの年会費もかからずにゴールドカードを保有することができるのです。ちなみに筆者はもう30代以上ですので、今回は三井住友VISAゴールドカードと搭乗券を提示して、羽田空港のPOWER LOUNGEを利用していました。

ただし、筆者の場合も20代のうちから三井住友VISAプライムゴールドカードを保有していたことで、そのまま30代で三井住友VISAゴールドカードを保有しています。20代のうちから三井住友VISAカードを保有しておくことで、30代になってもそのまま審査に通って保有できるという形です。

公式サイト:https://www.smbc-card.com/

羽田空港POWER LOUNGEは飲み物と席に電源があるのが良い

羽田空港の第一旅客ターミナルの場合、16番の搭乗口の近くにこちらの羽田空港POWER LOUNGEがあります。筆者も久しぶりに羽田空港にきたのですが、相変わらず綺麗で快適でした。

ソフトドリンクやコーヒーが飲み放題

上記のように飲み物が無料で飲めますし、朝はパンなどの軽食も提供されているようです。筆者は今回はアイスコーヒーを取得して、席でパソコンをカタカタしていました。

座席のほとんどに電源コンセントがある

ちなみに座席のほとんどに電源コンセントがありますので、出張時のPC作業などには快適です。ですが当日は休日だったこともあってかあまりPC作業をしている方やスーツ姿の方は見かけず、周りを見渡してみると携帯をいじっている人が多く、ゆったりと窓の外を眺めている人が多い印象でした。

やはり一定のクレジットカードを保有している人しか入れないスペースではありますので、快適な空の旅を迎える場所としてはとても快適かとは思います。国内・海外旅行をさらに快適に過ごしたいと考えている方は、海外旅行保険や国内旅行保険なども付帯していて充実していいる、三井住友VISAゴールドーカードの発行を検討されてみてはいかがでしょうか。

公式サイト:https://www.smbc-card.com/

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!