中国はWifi繋がらない?ホテルもグローバルwifiでLINEもGmailも使えて最高でした

筆者が海外旅行をする際には、wifiを借りたりかりなかったりします。

場合によっては携帯の海外のグローバルローミングで全て対応することもあるのですが、その場合はセキュリティ面で若干不安があったり、料金が高くなったりします。

グローバルwifiは中国旅行ではとてもおすすめ

ですが、中国を旅行した際には海外専用グローバルWiFiにとてもお世話になりました。というのも、中国旅行ではvpn接続ができないと、SNSを利用できないからです。

つまり、中国旅行でグローバルwifiを使わないと、LINEもFacebookもTwitterもGoogleも使えないので、めちゃくちゃ不便です。逆に言えば、海外専用グローバルWiFiさえ借りておけば全て解決でした。

キャリアのAUなどでは、世界データ定額で一日1000円程度で海外でもインターネットが使えるサービスを提供しているのですが、中国ではそもそもLINE等々が使えないので、VPN接続できるwifiをレンタルするのが一番おすすめです。

筆者は深セン旅行でも2019年11月に訪問した上海旅行でも、グローバルwifiにはお世話になりました。ちなみに筆者は4Gのプランにしたのですが、4Gも使うことは全くなく、一日500MBぐらいでしたので、もう少し容量の低いプランでも問題ないかと思われます。

北欧旅行やヨーロッパ旅行でもグローバルwifiは活躍

グローバルwifiは中国旅行でとてもおすすめできますが、もちろん北欧旅行やヨーロッパ旅行でもwifiをレンタルしても良いでしょう。

ただし、ヨーロッパなどで長期間滞在する場合は、例えばsimフリーの携帯をもっていって、ヨーロッパ現地でsimをいれたりするのも一手です。ただし、通常のキャリアの携帯はsimロックがかかっていますので、ネットからsimフリーに変更する必要があります。

しかし、この場合もうまく動作しないリスクはあるので注意しましょう。いずれにせよ、中国旅行の際にはめちゃくちゃ役立つのがグローバルwifiです。これなしではLINEやGmailの連絡などもできませんので、基本的には日本の空港から持参されることをおすすめします。

筆者も羽田空港カウンターで受け取り、帰りも羽田空港カウンターで返して終了でした。

グローバルWiFiの公式サイトへ

中国旅行ではWechatを利用するのも一手

一応、中国旅行の場合、連絡手段としてLINEが使えないと、SMSメッセージであったり、wechatやwhatsappなどを利用するのも良いでしょう。

ただし、日本にいる友人とは基本LINEやGmailでの連絡となるかと思いますので、やっぱりグローバルwifiを利用された方が良いのでは?という感じです。

特に仕事関係のやり取りを中国にいながらしたい方などは、海外専用グローバルWiFiはおすすめです。

株式会社ビジョンが提供するグローバルWifiの特徴

グローバルwifiは、株式会社ビジョンが運営する、海外WiFiルーターのレンタルサービスです。

通信規格も3G~4Gのラインナップがあり、速度は現地最速の通信キャリアのホーム回線でサービス提供を行っているため、実際に利用した時の速度は快適です。

料金は、1日300円、670円、970円などの完全定額制で、業界最安値の水準ですので、例えば携帯電話会社の海外パケット定額(2,980円)と比べるとかなりお得です。

使えるエリアも世界200以上の国・地域ですので、中国旅行以外でも利用が可能です。続いて、実際に筆者が、グローバルwifiを実際利用して感じたメリットとデメリットは下記です。

実際に使ってみてわかったグローバルwifiのメリット

メリットは以下の通りです。

  • 空港で受け渡しが可能
  • 旅行直前でもすぐに予約ができる
  • プランを色々選ぶことができる
  • 他のレンタルwifiよりも安い

料金が他のレンタルwifiなどよりも安いことに加えて、とにかく直前でも予約できるのが最高でした。

筆者も結構ギリギリで予約したんですが、問題なく空港で受け取ることができました。

実際に使ってみてわかったグローバルwifiのデメリット

一方でデメリットは以下の通りです。

  • 移動の際の手荷物が増える
  • (当然ですが)料金がかかる

多少移動の際の手荷物が増えるとは言えるでしょう。また、料金もかかります。ただし、料金がかかるといっても、国際ローミングよりは安くなる可能性も結構高いです。

さらに、他の海外で使えるwifiよりもリーズナブルでした。もちろん携帯の契約プランにもよるのですが、基本的には中国旅行の場合はグローバルwifiレンタルはおすすめです。

やっぱりVPN接続ができないとLINEもFacebookもIsntagramもTwitterも使えませんので、かなり厳しい状況です…写真を撮ってもアップロードできませんしね。。

公式サイト:海外専用グローバルWiFi

グローバルwifiのレンタルの申し込みの流れは簡単

グローバルwifiのレンタルの流れはとても簡単です。まずはこちらから公式サイトに移動し、料金シュミレーターなどで料金を確認します。

その後、必要事項を入力してウェブでお申込みをしたら、当日は空港のカウンターで機器の受取りが可能です。ハワイや韓国、台湾では現地でも受取りが可能ですので、めちゃくちゃ便利です。

そうして現地に着いたら、電源とパスワードを入れて接続するだけで使えます。ホテルなどで充電すれば、外出中も持ちますので、筆者としては非常に便利でした。

帰りは羽田空港なら宅配ボックスで24時間返却可能ですし、返却もとても簡単です。中国旅行にいく際には再び使うだろうなーという感じでした。

公式サイト:海外専用グローバルWiFi

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!