エポスプラチナカードを最短で発行するには?セゾンプラチナビジネスアメックスと比較

エポスプラチナカードを最短で発行するにはどうしたら良いのでしょうか?

エポスプラチナカードの発行条件は?

プラチナカード

エポスプラチナカードは、エポスゴールドカード会員の中から、選ばれた会員だけに案内がなされているクレジットカードです。

選ばれる条件は、エポスゴールドカードに入会して1年以上経過していること、利用年額が100万円を超えていて、支払いの遅延や滞りがないこと、この2つが条件となっています。

案内がない場合でもカード申請が可能ですが、その場合は年会費30,000円になります。案内があった場合に申請をすると、年会費は20,000円です。

一方で、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エクスプレスカードであれば、会社員の個人でも申請することが可能で、なおかつ年会費が20,000円です。もちろん法人を保有していれば法人口座から引き落とすこともできますし、何よりステータス性があるのが特徴的です。

そのため、筆者はプラチナカードは、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エクスプレスカードを保有しています。理由は年会費20,000円で、エポスプラチナカードよりもコスパが良くステータス性もあるからです。

セゾンビジネスプラチナアメックスの口コミへ

エポスプラチナカードのメリット

キャッシュレス生活ブログ

・ボーナスポイント

エポスカードの通常のポイント還元率は0.5%、マルイ店舗では1.0%となります。また、誕生日月ならカード利用によるポイントが2倍になります。

さらに、年間利用額に応じてボーナスポイントが付与されます。年間利用額が100万円以上で2万ポイント、年間利用額が200万円以上で3万ポイントと利用額が増えるごとにもらえるポイントが増え、最大10万ポイントが付与されます。

・貯まったポイントでショッピング、消費券などの交感

たまったポイントはマルイの店舗や通販での買い物に利用できます。1ポイントは1円に換算されます。

エポスVisaプリペイドカードへの移行も可能です。ポイント移行は1ポイントから行えます。移行したポイントは、国内外3800か所のVisa加盟店での買い物に利用できます。

VJAギフトカード、マルイの商品券、クオカード、Amazon商品券、スターバックスカードなどとの交換も可能です。

・ラウンジ利用が無料

世界130か国以上500都市以上、1000か所以上のラウンジを無料で利用できます。プライオリティ・パスは通常年会費が429US必要となるのですが、これが無料になります。

無料で利用するためには申す込みが必要ですが、その後は1年間の行こう期限が設けられています。
また、国内のラウンジは同伴者1名が無料になります。

・海外サポートデスク

海外旅行の際に困りごとがあった場合、世界38の都市でデスクサポートが日本語で対応をしてくれます。

パスポートの紛失や事故やトラブルに見舞われた際のサポートだけでなく、現地の最新情報やショッピングの案内も受けられます。

・全国のハイクラスレストランが利用可能

全国の約100店舗のハイクラスレストランを、会員本人のコース料金を無料で利用できます。

会員本人が無料で利用するためには、同伴者と本人を含んで2名以上での利用が必要です。和洋中といったさまざまなレストランの料理を楽しめます。

エポスプラチナカードのデメリット

エポスプラチナカードはコストを除けば特段のデメリットはありませんが、ステータス性が劣る側面はあります。一方で、冒頭でご紹介したセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エクスプレスカードであれば、ステータス面は担保されると言えるでしょう。

さらに、世界130か国500以上の都市の空港ラウンジを無料で利用するためには、プライオリティ・パスの申し込みが必要です。エポスプラチナカードを見せただけでは無料で利用できないのです。

申し込み後、2週間ほどでプライオリティ・パスが自宅に届きます。プライオリティ・パス社のホームページから申し込みをすると申込料がかかるので、必ずエポスNetから申し込みをするようにします。

また、プライオリティ・パスは有効期限があり、利用できるのは1年間だけです。そして、同伴者は有料になりますので注意が必要です。

エポスプラチナカードとエポスゴールドカードとの違い

エポスゴールドカード|クレジットカードはエポスカード

・ボーナスポイント

エポスゴールドカードはボーナスポイントが最大1万ポイント、エポスプラチナカードは最大10万ポイントです。10倍の違いがあります。

・お誕生日ポイント

エポスプラチナカードはお誕生日ポイントとしてポイント付与が2倍になりますが、エポスゴールドカードは誕生日ポイントがありません。誕生日月は特別に自分へのご褒美として商品購入などすることでしょう。2倍ポイントをもらえることは大きいです。

・利用できる空港ラウンジの数

エポスゴールドカードも国内外の空港ラウンジを無料で利用することができますが、利用できる空港の数が違います。利用できる空港は、海外は2か所のみです。

エポスプラチナカードは1000か所以上で利用できます。また、国内のラウンジ利用はエポスプラチナカードなら同伴者1名が無料になりますが。エポスゴールドカードは本人のみが無料です。

エポスプラチナカードがおすすめな方

エポスプラチナカード|クレジットカードはエポスカード

・マルイをよく利用する人

マルイでの買い物にカードを利用すると、ポイント還元率が1.0%と通常のポイント還元率よりも高くなります。さらに、貯まったポイントはマルイでの買い物に利用できます。そのため、マルイをよく利用する人にとってはお得です。

・空港を使って旅行によく行く人

空港ラウンジを無料で利用できたり、海外での日本語サポートも行っているいて、国内外の旅行の際にあると便利です。海外での損害補償額は最大で本人は1億円、家族は2000万円となっています。

エポスプラチナカードのお申し込み方法

エポスプラチナカードは、WEBからの申し込みが可能です。空メールを送ると申し込みメールが届きます。メールにリンクが張ってあるので、そのリンクから入力を行います。

住所、氏名、住居費負担の有無、配偶者有無、年収などを入力していきます。ETCカードの申し込みなどオプション設定も可能です。

入力内容に間違いがないことを確認したら、「申し込み」ボタンを押します。数日後に審査通過に関するメールが届き、その後数日してからカードが自宅に届きます。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!