Booking.comカードの評判!年会費無料で海外旅行保険付帯で旅好きにおすすめ

年会費無料で最大6%のキャッシュバックがある、Booking.comカードの口コミです。

筆者も、Booking.comカードは年会費が無料で海外旅行保険も付帯しており、Booking.com経由でのホテル予約がお得のため申し込みをしてみました。

実際に持っておくと旅行好きには色々とメリットが多いクレジットカードです。年に一度ぐらいは海外旅行に行く方や海外出張などがある方、Booking.comをもともと利用している方にはおすすめです。

公式サイトはこちら:Booking.comカード

Booking.comカード(ブッキングドットコムカード)の口コミ

インターネット上にはBooking.comの口コミはちらほら見かけられます。

基本的に多いのはポジティブな口コミですが、改めてBooking.comカードのメリットとデメリットを確認してみます。

Booking.comカード(ブッキングドットコムカード)のメリット

まず、Booking.comカードのメリットには下記が挙げられます。

  • 年会費永年無料
  • 入会だけで「Booking.Genius」会員にアップグレード
  • レイトチェックアウト可能
  • ウェルカムドリンクあり
  • 無料空港送迎あり
  • キャッシュバックで最大6%還元
  • 宿泊代金10%OFFあり
  • 「Rentalcars.com」でのレンタカー予約が8%OFFあり
  • 最大2,500万円の旅行傷害保険が付帯
  • 海外ATMでのキャッシングが可能

このようにメリットには色々と挙げられますが、何よりも年会費無料なのが嬉しい限りです。このような特徴もあってか、年齢や性別問わず、国内外の旅行に行かれる方に利用されています。

ちなみに、Booking.comは筆者もホテル予約時に利用しますが、世界160万軒、日本でも1万1千軒のホテルや旅館、民泊など、様々な宿泊施設を多数掲載しているサイトです。そのため、基本的には泊まりたい宿はあると考えて良いでしょう。

また、Rentalcars.comは、世界163ヶ国、55千ヶ所以上の営業所にてレンタカー予約を展開していて、日本のレンタカー会社とも提携しているサービスです。日頃レンタカーに乗らない方もいるかもしれませんが、このような特典もついていて損ではないでしょう。

旅行傷害保険が三井住友クラシックAカードと同等

Booking.comカードの旅行傷害保険は、三井住友クラシックAカードと同等の「最大2,500万円分」がついています。

実は通常の三井住友クラシックAカードを申し込み、新しくクレジットカードを発行した場合は、年会費が1,500円ほどかかります。そのため、実は通常の三井住友クラシックカードを申し込むよりも、Booking.comカードを申し込んだ方が、年会費も無料でかつ海外旅行保険もついてきてお得なのです。

公式サイトはこちら:Booking.comカード

Booking.comカード(ブッキングドットコムカード)のデメリット

正直なところ、Booking.comカードにデメリットというほどのデメリットはありません。ですが、強いて挙げるとすると、下記の2点です。

  • ポイント還元率が1%
  • ブランドがVISAのみ

年会費無料ということもあって、ポイント還元率は、他の一般的なクレジットカードと同水準程度の1%となっています。

年会費無料のリクルートカードは還元率が1.2%

特段1%の還元率が低いということはありませんが、例えばリクルートカードなどのクレジットカードであれば、最初から還元率は1.2%と高くなっています。

また、リクルート関連のサイト(Hotpepperやじゃらんなど)を利用したりすることで還元率がさらに上昇します。ですので、そのようにもともと高い還元率を誇るクレジットカードと比べると、ポイント還元率が1%というのはそこまで高いわけではないしょう。

公式サイト:https://recruit-card.jp/

リクルートカードの詳しい口コミへ

国際ブランドがVISAのみのためMasterCardならマネパカード

マネパカード

また、Booking.comカードの国際ブランドは、VISAのみとなっています。基本的にVISAであればあらゆる国で利用することができますが、MasterCardやJCBを希望される方には今ひとつと言えるでしょう。

ちなみに、MasterCardブランドを保有したい場合は、年会費無料のプリペイドカードであるマネパカード が便利です。マネパカードであれば、海外でのクレジットカードの決済手数料が安く、あらかじめインターネット上で外貨をチャージしておくことができます。

余った外貨はネット上で日本円に好きなタイミングで戻すことができ、なおかつ国内のMasterCard加盟店においては、通常のクレジットカードとして利用することができます。

公式サイト(マネパカード):https://card.manepa.jp/

マネパカードの詳しい口コミへ

なお、以前に記事でもご紹介したように、JCBのクレジットカードは海外で使えないことが多いです。

そのため、そもそも海外旅行でも使いたいという方は、基本的にVISAかMasterCardのクレジットカードを保有された方が良いでしょう。

Booking.comカード(ブッキングドットコムカード)のお申し込み方法(無料)

Booking.comカードのお申し込みは簡単ですので、一緒にみていきましょう。

銀行の口座番号がわかって、運転免許証などの本人確認書類が手元にあれば、すぐに申し込みができます。具体的には、まずはこちらから公式サイトに移動します。

その後、名前や住所などの個人情報を入力していきます。

こうして一通り必要事項を入力し、次は職業(学校)とリボ払いについて入力します。最後に希望のカードについて入力し、入力内容に問題がなければ、お申し込みをします。

そうして、申し込みが完了するとお申し込み番号が発行されます。その後、クレジットカードの利用代金の引き落としの銀行口座を設定します。

インターネットバンキングを利用していれば、簡単にオンライン上で口座振替の設定が可能です。

Booking.comカードの申し込み方法の詳細へ

Booking.comカード(ブッキングドットコムカード)は時期によってはキャンペーンを実施中

Booking.comは年会費無料の便利なクレジットカードです。また、時期によっては5000円のキャッシュバックキャンペーンも開催しています。

一年に一回は国内外の旅行に行かれるような方であれば、年会費無料のBooking.comカードの利用を検討されてみても良いでしょう。

Booking.comの公式サイトはこちら

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!