ANAマイレージクラブ / Sony Bank WALLETを評価!ANAマイル会員に無料登録する方法としておすすめ

年会費無料のANAマイレージクラブ / Sony Bank Walletが誕生しましたので、筆者も早速発行してみました。

ようやくこちらのSony Bank Walletを使ってANAマイレージクラブに登録することができましたので、これからANAマイルを続々と貯めていこうと考えています。Sony Bank Walletを実際に発行した感想と、メリット・デメリットなどを踏まえてご紹介します。

なお、ANAマイレージクラブ / Sony Bank Walletの申し込み方法はとても簡単ですので合わせてご紹介します。

ANAマイレージクラブ / Sony Bank WALLETとは

ANAマイレージクラブ / Sony Bank WALLETは、世界各地で現地通貨を自由に使うことができるカードです。

そのため、このカード1枚を持っていると海外旅行では安心感があります。さらにANAマイルも貯めることができ、ソニー銀行のキャッシュカードの役割も果たすため、お財布がかさばらなくても良いのがメリットです。

ソニー銀行は外貨預金がスプレッドやすくできて、直接外貨預金から現地通貨を引き出す仕組みもありますので、よく海外へ行く方にとって両替など、とても面倒だなぁと感じる方にはおすすめです。

魅力的な部分としては、世界200以上の国と地域でショッピングが可能で、海外ATMで現地通貨を自分の口座から引き出せる点です。急に現金が必要になったとき、すぐ利用することができます。また、通常の国内ショッピングでマイルも貯まるりますので、上手にANAマイルを貯めることができます。

ANAマイレージクラブ / Sony Bank WALLETのメリット

1. 外貨両替が安い

まず、外貨両替を安く準備することができます。為替コストは最低4銭なので、これは住信SBIネット銀行の外貨預金振替と同じく業界最低水準です。渡航前に米ドル・ユーロ・豪ドルなどをリーズナブルに準備できるますし、何より現金を手元に置かなくてよいので安心感があります。

2. 対象通貨が10通貨と豊富

また、対象通貨が10通貨利用できるので、海外へ行く機会が多い方はANAマイレージクラブ / Sony Bank WALLETを持っていると便利です。

対象となる10通貨は、米ドル・ユーロ・英ポンド・豪ドル・NZドル・カナダドル・スイスフラン・香港ドル・南アランド・スウェーデンクローナです。海外で快適に利用するために、渡航前は外貨預金口座の開設しておきましょう。

3. 海外で現地通貨を引き出し可能

さらに、海外で現金感覚でショッピングが可能です。

現地通貨も海外ATMでスムーズに引き出せるため、現金が急に必要になったときもすぐに対応が可能です。Sony Bank Walletがあれば空港や現地での両替は不要になるため、かなり負担を軽減することができます。

ANAマイレージクラブ / Sony Bank WALLETのデメリット

一方でデメリットとしては、やはり海外にあまり行かない人にはそこまでメリットがない点です。

1. 海外へ行かない方にはメリットがあまりない

まず、海外へあまり行かない方はANAマイレージクラブ / Sony Bank WALLETを保有しても活用する場があまりないです。海外の10通貨が対象ですが、活用する場がないのはもったいないです。

また、海外旅行へ行っても現地のATMを上手に操作できなかったり、機械操作が苦手な方は両替の方が安心かもしれません。せっかく保有してもなかなかANAマイレージクラブ / Sony Bank WALLETを活用しない場合はいまいちです。

2. ソニー銀行の口座開設が必要

また、ソニー銀行の口座を保有していない方は口座開設が必要になるため、それが面倒だと感じたりする場合はおすすめできません。

さらに、ソニー銀行に入金するのが億劫だと思う方はデメリットに感じることがあります。ただし、筆者としてはソニー銀行は外貨預金のスプレッドが圧倒的に低いことや、外貨普通預金や外貨定期預金の金利が高いことはメリットだと感じています。

ANAソラチカカードとの違いとソラチカカードがおすすめな方

ANAマイルがたまるクレジットカードには、ANAのソラチカカードがあります。

ソラチカカードはPASMOのオートチャージ機能が搭載できる珍しいクレジットカードで、電車・飛行機・ショッピングで利用することができます。たあdし、ブランドはJCBしか選ぶことができません。さらにソラチカカードを使うとマイルがたまることに加えてメトロポイントがつくので、東京メトロを利用する機会が多い方はソラチカカードを保有するとメリットが大きいです。

ANAマイレージクラブ / Sony Bank WALLETとの違いは、クレジット機能がついており、メトロポイントや電子マネーのPASMOオートチャージ機能などがある点です。特に東京都内の地下鉄をよく利用する方は、ソラチカカードを保有した方が良いと思われます。

ANAマイレージクラブ / Sony Bank WALLETがおすすめな方

以上になりますが、海外出張や旅行など、海外へ行く機会が多い方にはANAマイレージクラブ / Sony Bank WALLETはおすすめです。

海外の10通貨が対象になっているので、両替を空港で行わずに過ごせることで、かなり負担も軽減できます。また、急遽現地通貨が必要になったとき、焦ることなくスピーディに現地ATMから現地通貨を必要な分を引き出すことができるので、安全性も高いです。

これ1枚あると海外旅行もスムーズですし、日本国内でもキャッシュカードやクレジットカードとしても利用することができます。さらにお金が必要になったとき、すぐにソニー銀行の提携ATMで現金引き出しの手続きができるので、保有していると安心感につながります。

年会費無料にて保有することができるので、海外へ行く機会が多い方にはメリットが大きいクレジットカードかと思います。

ANAマイレージクラブ / Sony Bank WALLETのお申し込み方法

まず、ANAマイレージクラブ / Sony Bank Walletを発行するには、ソニー銀行の口座を保有の有無によって手続き方法に違いがでます。筆者の場合はソニー銀行の口座を保有していなかったので、合わせて口座開設を行いました。

まず、ANAマイレージクラブ / Sony Bank WALLETの公式サイトから手続きを進めていくことになります。ソニー銀行を保有している方はソニー銀行の口座へログイン後、手続きを進めていく感じです。ソニー銀行保有していないお客様は、ソニー銀行の口座開設を行います。

公式サイトから申し込み手続きを行うと、1週間ほどでカードが郵送にてお手元に届きます。その後は提供ATMまたは振り込みにて口座に入金を行い、サービス利用開始といった流れになります。

手続き方法はとても簡単ですし、オンラインで完結しますので、日々忙しい方もスムーズにWeb上で出来るので面倒だと感じることはありません。海外で活用でき、年会費無料なので保有しているデメリットも特にないかと思われます。

年会費無料でANAマイル会員になりたい方は、まずはANAマイレージクラブ / Sony Bank WALLETを発行してみてはいかがでしょうか。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!