アマゾンカード(AmazonMasterCard)クラシックの評判はどう?発行してみたメリットとデメリット

筆者はめちゃくちゃAmazonユーザーなのですが、最近までアマゾンカードを発行していませんでした。

結論からお伝えすると、Amazonプライム会員であれば確実に発行すべきカードだと思いました。ちなみに、アマゾンカードは「AmazonMasterCardクラシック」のことで、Amazonギフト券とは異なります。

簡単にお伝えするとアマゾンカードには「Amazon Mastercardクラシック(最大2%ポイント還元)」と「Amazon Mastercardゴールド(最大2.5%ポイント還元)」が存在し、それぞれアマゾンでのお買い物時にポイント還元がされてお得なクレジットカードです。

今回はAmazonMasterCardクラシックについて、ゴールドカードと比較しつつ詳細をお伝えします。

AmazonMasterCardクラシックとは?特徴は?

Amazon Mastercardクラシックは、三井住友カード株式会社で出しているカードとなっています。年間1回以上利用することで、翌年度も年会費が無料になります。

名前にアマゾンとついているだけあって、日々アマゾンを利用する人にとってはお得感があるカードとなっており、最大2%ポイント還元となっています。

20歳以上であれば、即時審査サービスも無料で利用出来ます。このサービスを利用すれば、すぐにアマゾンで買い物することも可能なので、よくアマゾンを利用していたりする人にはお得です。

ポイントは自動的にアカウントに加算されるので、ついつい忘れてしまうということもありません。筆者もこのようなメリットがあることから、AmazonMasetrCardクラシックの発行を決めました。

Amazon MasterCardクラシックの口コミ

Amazon MasterCardクラシックについてのネット上やSNSの評判を見ても、なかなか評判は良さそうです。

Amazon Mastercardクラシックのメリット

Amazon Mastercardクラシックを利用するメリットには以下があります。

1. 新規入会でアマゾンポイントがもらえる

1つ目は、新規に入会することで、アマゾンポイントが貰えるということです。アマゾンを利用する人にとっては、かなりお得です。

2. 初年度年会費が無料で、1回以上の利用で翌年度も無料

2つ目は、初年度年会費無料ということです。

カードを決める上で年会費というのはかなり考える部分だと思われますが、初年度無料となっています。さらに、カードを年1回以上利用することで、翌年の年会費も無料になります。

3.  Amazonでの利用なら還元率1.5%、プライム会員は2%

最後に3つ目は、Amazonでの利用なら還元率1.5%で、さらにプライム会員なら2%もつく点です。

筆者もAmazonヘビーユーザーでしたので、プライム会員なのにAmazon MasterCardクラシックを使っていないのは勿体無いと思い、今回発行を決めました。

Amazon Mastercardクラシックのデメリット

Amazon Mastercardのデメリットは以下です。

1. 即時審査サービスは20歳以上しか使えない

1つ目は、即時審査サービスは20歳以上しか使えないということです。

すぐにアマゾンで買い物をしたいという人は使えるというものですが、20歳以上の人しか利用できないので、20歳未満の人は要注意です。

2. アマゾンを普段利用しない人にはメリットが少ない

2つ目は、アマゾンを利用しない人は、もしかしたらそこまで必要でないかもしれないということです。

逆に言えばアマゾンを利用する人は得をするということですが、使わないという人にとってはメリットがさほどないという感じかもしれません。

Amazon Mastercardクラシックとゴールドの違い

アマゾンカードにはAmazon Mastercardゴールドというものもあり、この2つにはもちろん違いがあります。ゴールドの方には、実は様々な保険がついています。

例えば、海外旅行傷害保険というのがあり、死亡したり後遺障害が残ったりする場合は、最高で5000千万円貰うことが出来ます。他にも国内旅行保険や海外旅行傷害保険も手厚いです。

だからこそ年会費が高く、初年度は11,000円となっています。こちらは年間利用額に応じて無料になってりするものではないです。

Amazonプライム会員分の4,900円程度が無料になるというメリットはあり、かつ還元率が2.5%であることを考えると、筆者の場合は年間で122万円以上買い物をしない限りはメリットがそこまでないかなという結論になりました。

ただし、ゴールドカードのステータスが欲しい方には「Amazon Mastercardゴールド(最大2.5%ポイント還元)」の方がおすすめです。

Amazon Mastercardクラシックがおすすめな方

Amazon Mastercardクラシックはがおすすめな人は、やはりアマゾンをよく利用する人です。筆者もアマゾンヘビーユーザーでしたので、なぜもっと早くに発行していなかったのか悔やまれました。

また、初年度の年会費は無料ですし、年に1回でも使えば翌年度の年会費は無料です。Amazonの購入時に使うクレジットカードとして設定しておけば、基本的に翌年年会費も無料になるでしょう。

Amazon Mastercardクラシックのお申し込み方法

Amazon Mastercardクラシックを申し込むためにはまず、こちらからAmazon Mastercardクラシックの詳細ページにいき、右上の方にある「今すぐ申し込む」というところをクリックします。

そこからはアマゾンのサイトではなく外部の三井住友カードのサイトに移動という形になります。通常の方法ですと、大体10分ほどかかると思っておくと良いでしょう。

カード発行までの流れは簡単で、まずは氏名や住所などの個人情報を入力していきます。

その後、お支払いの銀行口座の設定を完了させます。こちらはオンラインで設定を完了させると非常にスムーズです。

オンラインで口座設定を行う場合、インターネットバンキングを利用している方であれば即時に完了します。そうすると、無事審査に通れば後日自宅にカードが届きますので、その後アマゾンカードを利用することができるようになります。

Amazon Mastercardクラシックの公式サイトへ

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!