Agoda(アゴダ)ホテル予約の口コミは?20回以上利用した感想

海外ホテルを予約する際に、皆さんどうしていますか?

中には英語が堪能でそのままホテルの公式サイトから、直接予約をする方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、英語がちょっと苦手…、海外だしちょっと不安…という方におすすめできるのが、海外ホテルを日本語で簡単に予約できるAgoda(アゴダ)です。

公式サイト:https://www.agoda.com/ja-jp/

Agoda(アゴダ)を実際に利用した感想

筆者の場合はAgodaを20回以上利用していますが、今の所嫌な目にあったのは中国の北京に旅行した時ぐらいでした。

北京旅行でホテルに行ったところ、ホテルの受付で「支払いが済んでいない」と言われて、その場でお金を払わされたことがありました。

幸いクレジットカードが使えたのと、ホテルに空き部屋があったので良かったのですが、英語もそこまで通じない感じでしたのでちょっと驚きました。

そんなことがあったので後日Agodaに連絡したところ、一応宿泊費などのお金は無事返金されました。どうやらAgodaと中国のホテルとのやりとりが上手くいってなかったようです。

中国に旅行する際はホテル予約も多少注意が必要かも

中国に駐在していた友人に聞いたところ、Agodaに限らず中国のホテルは予約できていないことがあるということを言っていました。

ですので、そもそも中国のホテルを予約する時は、日本人が使っているようなホテルを利用するのが無難そうです。

ちなみに筆者が泊まったのはJI ホテル ベイジン ジンバオ ストリート ブランチ (JI Hotel Beijing Jinbao Street Branch)というところで、ホテル自体はとても綺麗でした。

なので、今後は中国旅行では基本的に日本人がよく泊まるようなホテルを利用しようかと思いました。

ただし、それ以外のヨーロッパや北米など、他の地域での宿泊で困ることはありませんでしたので、筆者は現在も海外旅行の際はAgodaをよく利用しています。

Agoda(アゴダ)のポジティブな口コミ

ネット上でのAgodaのポジティブな口コミをまとめてみましたが、Agodaは日本語で予約できる手軽さに加えて、ポイントが貯まることが好評です。

筆者も実際にAgodaでなんども宿泊していますので、下記のようにポイントが貯まっています。

Agodaのリワードポイントは2018年時点で、最低12,500ポイントから利用することが可能です。

6万以上の都市で、アゴダが扱う925,000軒以上のホテルが対象となって、どのホテルでも獲得したリワードポイントを使用することが可能です。

Agodaのリワードポイントの還元について

筆者のようなプレミアメンバーの場合は、下記のAgodaのポイントに応じて還元ができます。

  1. 12,500:25ドル
  2. 25,000:50ドル
  3. 37,500:75ドル
  4. 50,000:100ドル
  5. 62,500:125ドル
  6. 75,000:150ドル
  7. 100,000:200ドル
  8. 200,000:400ドル
  9. 300,000:600ドル

筆者の場合は5万ポイント以上ありますので、100ドル(約1万円)程度に還元ができるような形です。

また、最近ではAgodaのリワードポイントをギフトカードに変換することができるようになりました。

こうしてギフトカードに変換すると、下記のようにギフトカードに貯まった金額をホテル予約時に使うことができるようになります。

ギフトカードの詳細はこちら:https://www.agoda.com/ja-jp/account/giftcards.html

このようにAgodaを通じてホテルを予約して、ホテルに泊まるだけで自動的にポイントが貯まる仕組みはメリットと言えます。

Agoda(アゴダ)のネガティブな口コミ

一方で、Agodaについてはネガティブな口コミもあります。多いのはカードの不正利用です。

ちなみにクレジットカードの不正利用は、カード会社に連絡すれば何とかなることが殆どですが、時折24時間対応してくれないクレジットカード会社もあるようです。

ですので、24時間対応のクレジットカードが良い場合は、三井住友VISAカードなどの大手カードを一枚持っておくのがおすすめです。

もしくはBooking.comを利用するのも一手です。

また、Booking.comであれば、年会費無料のBooking.comカードもありますので、カードと合わせて利用することでかなり効率的にポイントを貯めることができます。

Booking.comカードの口コミへ

Agoda(アゴダ)を利用するメリットとデメリット

以上を踏まえて、Agoda(アゴダ)を利用するメリットを整理すると下記です。

  • 自分でネットから探す手間が省ける
  • 日本語の予約で簡単
  • トラブルがあった時にアゴダに連絡できる

一方で、Agoda(アゴダ)を利用するデメリットは下記です。

  • まれにホテルが予約できていない事がある
  • カードの不正利用をされたケースがある

どんなサービスも完璧ではありませんので、基本的にはホテル予約サイトはいくつか併用するのが良いのかもしれません。

Agoda(アゴダ)の利用が向いている人

以上を踏まえて、Agoda(アゴダ)の利用が向いている人は下記のような方かと思います。

  • 日本語で海外のホテルを予約したい方
  • Booking.comと値段を見比べたい方

筆者の経験上にはなりますが、ヨーロッパや北米、アジアなどの旅行では問題なく使うことができました。唯一の難点は中国といったところでしょうか。

以上を踏まえて、海外ホテル予約は、時間がある場合はAgodaとBooking.comの両方を利用して、値段を見比べてみるのが一番コスパが良いのかもしれません。

また、Booking.com利用時には年会費無料のBooking.comカードを作ってから利用されるのがおすすめです。

公式サイト(Agoda):https://www.agoda.com/ja-jp/

公式サイト(Booking.comカード):Booking.comカード

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!