イオンJMBカードを評価!マイルは貯まるけど海外旅行保険はない点に注意

イオンカードにはいろいろと種類があるのですが、マイルのたまるイオンカードがイオンJMBカードです。

筆者が保有しているのは年会費無料のイオンカードセレクト

筆者はイオンカードの中では、イオン銀行のキャッシュカード・クレジットカード・WAON電子マネーの3つの機能を持つ「イオンカードセレクト」を保有しています。

なぜなら普通預金金利が最大0.15%もつく、イオン銀行を保有することができるからです。ただし、引き落とし口座がイオン銀行のみとなりますので、イオン銀行に資金を入れる予定のある方にのみおすすめです。

一方で、マイルを貯めるなら「イオンJMBカード」はおすすめできます。そのため、イオンカードのクレジットカードの申し込みを検討している場合、メリットなどを考慮した上でどのクレジットカードを申し込むかは重要です。

ここでは、イオンJMBカードについて、イオンカードセレクトの違いもふまえて、メリット・デメリットも含めて詳しくご説明するので、イオンカードを選ぶ際の参考にしてみてください。

イオンJMBカードとは?イオンカードセレクトとの違い

イオンJMBカードはJALマイレージバンク(JMB)と電子マネーのWAONの機能が搭載された、マイルが貯まるクレジットカードです。さきほど筆者が保有しているイオンカードセレクトをご紹介しましたが、イオンカードセレクトとの違いは、JALのマイルがたまるかどうかです。

両方とも年会費無料なのでお金はかかりませんが、飛行機を利用する頻度が高い方は、イオンJMBカードの方が良いでしょう。ただし、イオンカードセレクトは、ときめきポイントがイオングループの対象店舗なら、いつでも基本の2倍ですので、イオンを普段から利用するという方には最適です。

また、キャッシュカードの機能もついていますので、イオン銀行を利用したい人に適したカードです。また、イオン銀行利用時のATM手数料は0円だったりと、お得感も満載です。ただし、イオンカードセレクトの場合は引き落とし口座をイオン銀行にしないといけませんので、その点には注意が必要です。

イオンJMBカードの公式サイトへ

イオンカードセレクトの公式サイトへ

年会費無料のイオンJMBカードのメリット

まずはやはり年会費がありませんので、持っているとイオンでお買い物する際にはお得です。ただし、それだけでなく以下のようなメリットがあります。

1. お買い物でマイルがたまる

お買い物のたびにJALのマイルがたまるので、気づいた時にはマイルがかなりたまっていたりします。特典航空券やWAONに交換するなど、利用目的によって様々なものに交換することができます。

カードショッピング利用や、電子マネーWAONの利用200円につき1マイルがもらえます。また、毎月5日・15日・25日の「お客さまわくわくデー」では、利用200円につき通常時の2倍の2マイルをもらえます。

なお、マイルは10000マイルからWAONに交換可能です。

2. イオンの毎月20・30日の「お客様感謝デー」で5%OFF

毎月20日と30日は、イオンJMBカードでお買い物をすると、料金が5%オフになりますので、普段イオン系列のお店を利用されている方にはとても便利です。

やはり少しでも安くお得に購入できると節約にもつながりますので、イオンをよく利用される方にはおすすめです。また、クレジットカードでお買い物をした後にリボ払い、現金が必要な時にはカードキャッシング、破損や盗難にあった時も万が一の際の安心など、様々なサービスが充実しています。

3. イオンのセール情報やイオンJMBカード対象割引商品の案内が定期的に届く

最後に、イオンからセール情報や割引案内が定期的に届きますので、安く上手に買い物ができます。生活用品や衣類など、様々なものがお得に購入することができます。

年会費無料のイオンJMBカード利用時の注意点

1. 使いすぎない

クレジットカードで買い物をしていると、知らぬ間に使いすぎてしまうことがあります。インターネット上の利用明細などを確認するのがおすすめです。

具体的には家計簿アプリのマネーフォワードなどを用いて連携させておけば、来月の引き落としがほとんどのタイムラグなしに認識することができます。

2. 買い物がイオンに集中しがちに

イオンでお買い物する際にかなり利点が多いので、他で買い物をすることが少なくなるなど、やはりどうしても買い物はイオンに集中してしまうケースがあります。

これはこれで特に問題な訳ではありませんが笑、普段から利用されている方におすすめといった感じです。

3. JALマイルを貯めていない方には微妙

最後に、正直あまりJALを利用しない方には魅力的部分が少ないかもしれません。ANAを活用している方にとっては、あまり魅力的でないかもしれませんが、この機会にJALを利用してみるのも良いでしょう。

年会費無料のイオンJMBカードがおすすめな人

イオンJMBカードがオススメな方は、普段からイオンでお買い物をしたり、よくJALの飛行機を利用する方などです。

例えば旅行が好きなので、定期的に飛行機を使って旅をする方などは、マイルを利用して特典航空券に交換するなどに活用できます。また、実家が遠方にあり、飛行機をよく利用するので、マイルを特典航空券やマイル割など利用して航空券を安く購入できるので、かなり活用範囲が広くて利用しやすいです。

なお、マイルをたくさん貯めることで、かなり大きなメリットを実感することができます。

JALマイルを貯めることで航空券と交換することができますし、使い勝手の良いTポイントへの交換や、利用用途の多いAmazonギフト券への交換、Suicaなど、いろいろなものと交換できるのが大きなメリットです。貯まったマイルは有効期限内なら様々なサービスと交換できますので、忘れずに有効活用されるのが良いでしょう。

このようなマイルが貯まるイオンJMBカードを持っていると、マイルに関してだけでなく、イオンでお買い物をする際には割引が適用になったり、マイルをWAONに交換することもできますので、上手にイオンJMBカードを活用することで節約できるようになります。

年会費無料のイオンJMBカードの申し込み方法

よくイオンの入り口や特別会場などではイオンJMBカードの受付が設置されているので、対面がよい場合はそこで申し込み手続きができます。ただし、ウェブ上でもイオンJMBカードは手軽に申し込みができます。

WEB限定のWAONプレゼントキャンペーンあり

また、キャンペーンの時期によっては4000WAONをもらえます。イオンJMBカードの公式サイトの「お申し込み」はこちらボタンをクリックして、各種個人情報を入力し、本人確認書類をアップロードします。

オンライン申し込みを行うとカード発行の審査を行い、ご本人確認手続きの案内メールが届きます。その後、「本人確認書類の送信(画像アップロード)」か、佐川急便「受取人確認サポート」にて本人確認を行う流れになります。

運転免許証+キャッシュカード+JALマイレージバンク

申し込み時にはお手元に運転免許証、引き落とし口座のキャッシュカード、JALマイレージバンクのカードがあると便利です。これらの情報を入力して申し込みが完了するとイオンJMBカードの発行が可能です。

イオンJMBカードの公式サイトへ

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!