年会費無料イオンゴールドカードセレクトの条件は?まずはイオンカードセレクトの発行が必須

イオンカードセレクトをイオンゴールドカードセレクトにすべきか悩んでいましたので、イオンゴールドカードセレクトについて調べてみました。

イオンカードの公式サイトに記載の発行条件(インビテーション条件)は、イオンカードセレクトでの年間100万円以上の利用となっています。ちなみに筆者がイオンカードセレクトを発行したのは、単純に手数料や普通預金金利の面でお得なイオン銀行の口座が欲しかったからです。

イオン銀行の口座はイオンカードセレクトを発行しないと使えませんので、イオン銀行の口座が欲しい方には必須です。イオン銀行は最上位のステージですと普通預金金利が0.15%と、圧倒的にお得な金利がつくのが特徴です。

年会費無料イオンゴールドカードセレクトのメリット

公式サイト:https://www.aeon.co.jp/creditcard/lineup/select.html

イオンゴールドカードセレクト』を保有するメリットには以下があります。

ゴールドカードだけども年会費が無料

まず、充実した特典がつくゴールドカードですが、年会費はずっと無料となっています。

また、イオンゴールドカードセレクトは、比較的手に入れやすいゴールドカードです。イオンカードセレクトで年間100万円以上を利用するか、イオン銀行の定期預金に500万円以上などの一定の金額を預けておくことで、インビテーションが来ると言われています。

全国のイオンラウンジや空港ラウンジが使える

さらに、保有しているだけで全国のイオンラウンジや、空港のラウンジサービスを利用できます。

ショッピングセーフティ保険は年間300万円まで

また、ショッピングセーフティ保険では、年間300万円までの保障がつきますので高額な商品のお買い物も安心です。

旅行傷害保険が手厚い

他にも、国内旅行は利用付帯で最高3000万円、海外旅行は自動付帯最高5000万円と、手厚い旅行障害保険が無料でついています。

イオンゴールドカードセレクトのデメリットはポイント還元率

一方で、『イオンゴールドカードセレクト』のデメリットには、ポイント還元率が高くない点があります。

ポイント還元率が高くない

還元率は0.5%となっているので、200円で1ポイントという計算になります。ポイント還元率の高いカードが欲しい人には、適していません。

例えば年会費無料のリクルートカードであれば、ポイント還元率はデフォルトで1.2%です。さらにじゃらんやボンパレモール、ホットペッパーなどのリクルートのサービスを利用している方は、さらにお得にポイントがたまる仕組みです。

公式サイト(リクルートカード ):https://recruit-card.jp/

リクルートカードの口コミへ

手に入れるために条件が必要

また、イオンゴールドカードセレクトは、誰でもすぐに入手できるカードではありません。すでにイオンカードセレクトを利用している人の取引の状況によって案内が届く、インビテーションカードです。

例えば年間100万円以上の利用があったり、イオン銀行の定期預金に500万円以上の預金があったりと、ゴールドカードを入手するまでには、すこし時間がかかります。

ゴールドカードのステータスがあまりない

また、年会費無料で持てるゴールドカードのため、持っていてもあまりステータスになりません。比較的入手しやすいゴールドカードですし、イオンのカード自体にステータス感がありませんので、ゴールドカードを持っているというステイタスはあまり味わえない可能性があります。

筆者としては、30代以上の方でステータスを味わいたい場合は、誰が持っていても一定のステータスとしての価値がある三井住友VISAゴールドカードがおすすめです。20代の方には20代限定の三井住友VISAプライムゴールドカードが年会費が安いのでおすすめです。

公式サイト:https://www.smbc-card.com/

イオンゴールドカードセレクトとイオンカードセレクトの違い

イオンカードにはいくつかの種類があります。イオンカードセレクトとは、イオン銀行のキャッシュカードとクレジットカードに加えて、WAONが1枚で使用できるカードです。

イオンカードセレクトを利用している方のうち、取引状況などの条件を満たした方だけに、ゴールドカードの発行が可能になります。すでにイオンカードセレクトを持っている方でないと、イオンゴールドカードセレクトを持つことはできません。

なお、公式サイトに記載されている条件としては、カードショッピングの直近1年の金額が100万円以上と記載されています。

イオンゴールドカードセレクトには、通常のイオンカードセレクトの特典に加えて、さらに多くの特典があります。イオンカードセレクトにもショッピングセーフティ保険はありますが、より充実した内容になっています。手厚い旅行傷害保険がついているので、国内旅行でも海外旅行でも安心して過ごせます。

全国のイオンラウンジや空港のラウンジサービスを利用できるので、買い物や旅行の合間の時間にくつろぎのひとときを過ごすこともできます。

イオンカードセレクトの評判

上記のようなネット上の口コミを見る限りは、一定の人気があるゴールドカードと言えるでしょう。

イオンでのショッピングが多いなら迷わずイオンゴールドカードセレクト

イオンでよく買い物をしている方なら、すでにイオンカードセレクトを使っている方も多いでしょう。

さらに充実した特典を利用したい、できるだけ簡単にゴールドカードを利用したい人には、イオンゴールドカードセレクトがおすすめです。年会費永年無料でありながら、充実したゴールドカードの特典を活用できます。

お買い物の際には、ポイント還元率に期待するのではなくて、WAONポイントとの連携でポイントを貯めることが重要です。WAONポイントをお得にたくさん貯めたい、イオン系列店での5%オフ特典を活用したい、といった方に向いているカードです。

イオンでよくショッピングをするものの、もっとWAONポイントを貯めたいという人に特におすすめのカードになります。たくさんのお買い物をしてポイントを賢く貯めつつ、ゴールドカードの特典を満喫しましょう。

公式サイト:https://www.aeon.co.jp/creditcard/lineup/select.html

イオンゴールドカードセレクトのインビテーションを手に入れよう

イオンゴールドカードセレクトは、イオンカードセレクトを使っている人で条件を満たした人だけが招待されるインビテーションカードとなっています。そのため、まずはイオンカードセレクトを使って、インビテーションの条件をクリアできるようにしましょう。

イオンカードセレクトの公式サイトにあるように「直近の1年間でカードショッピングの利用額が100万円以上」といった条件をクリアすれば、インビテーションが確実に届きます。インビテーションが届いたら、暮らしのマネーサイトのマイページからログインして、必要な情報を入力して発行手続きを行います。

1~2週間程度で、新しいイオンゴールドカードセレクトのカードが自宅に郵送されてきます。イオンゴールドカードセレクトならではの特典を、たっぷり活用できます。イオンユーザーの方にとっては、少し時間がかかっても、手に入れるだけの価値があるゴールドカードです。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!